演劇

ロハ下ル

赤坂RED/THEATER(東京都)

2009/07/01 (水) ~ 2009/07/05 (日) 公演終了

上演時間:

【あらすじ】

戦後まもない日本。

先の見えない閉塞的な社会状況に嫌気がさした民衆の間で、

一大「スピリチュアル」ムーブメントが沸点に達していた。

当時、占星術や風水と並んで人気を集めたのは催眠術で、

その術理書が一般発行されるや、全国には多くの山師的な催眠術師を生...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2009/07/01 (水) ~ 2009/07/05 (日)
劇場 赤坂RED/THEATER
出演 遠藤留奈・岡村泰子(きこり文庫)、石澤彩美、シトミマモル、古河耕史、伊東沙保、山懸太一(チェルフィッチュ)、泉陽二、梅里アーツ、町田水城(はえぎわ)、芦原健介、数間優一
脚本 山中隆次郎
演出 山中隆次郎
料金(1枚あたり) 3,500円 ~ 4,000円
【発売日】2009/06/06
割引料金:3500円/前売料金:3800円/当日料金:4000円
サイト

http://www.lohakudaru.net

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 【あらすじ】

戦後まもない日本。

先の見えない閉塞的な社会状況に嫌気がさした民衆の間で、

一大「スピリチュアル」ムーブメントが沸点に達していた。

当時、占星術や風水と並んで人気を集めたのは催眠術で、

その術理書が一般発行されるや、全国には多くの山師的な催眠術師を生んだのだった。

が、やがて、有象無象のえせ催眠術師のなかから、

さらに特異な「進化」を遂げた者の噂が、巷間に聞かれはじめる…。

人々が神人(じんにん)と名付けたこの能力者たちの検証に、

研究者たちはこぞって名乗りをあげるのだが…。

実在の超能力実験をモチーフに、凡人の「超越的なもの」への憧れを描く。
その他注意事項
スタッフ

[情報提供] 2009/03/27 23:16 by mk

[最終更新] 2010/04/21 19:28 by Spacetrip

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

このページのQRコードです。

拡大