演劇

こがれ

~鶴屋南北作『桜姫東文章』より~

演劇集団 砂地

神楽坂die pratze(ディ・プラッツ)(東京都)

2009/05/07 (木) ~ 2009/05/10 (日) 公演終了

休演日:なし

上演時間:

演劇集団 砂地は、古典戯曲の現代化というテーマに沿って、作品を発表し続けています。
今回は、日本の古典戯曲・歌舞伎「桜姫東文章」を題材に取り上げます。密に繰り広げられる「人間」を描く舞台にぜひご期待ください。

【原作のあらすじ】
 僧の清玄は、稚児の白菊丸と心中をしますが、清玄一人だ...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2009/05/07 (木) ~ 2009/05/10 (日)
劇場 神楽坂die pratze(ディ・プラッツ)
出演 名塚佳織、池下重大、岩寺真志、浦川拓海
脚本 船岩裕太
演出 船岩裕太
料金(1枚あたり) 3,200円 ~ 3,700円
【発売日】2009/03/20
前売3700円,ペア6400円,学生3200円,当日4000円
学生券は,前売・当日共通料金 要学生証提示
サイト

http://www.sunachi.net

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 演劇集団 砂地は、古典戯曲の現代化というテーマに沿って、作品を発表し続けています。
今回は、日本の古典戯曲・歌舞伎「桜姫東文章」を題材に取り上げます。密に繰り広げられる「人間」を描く舞台にぜひご期待ください。

【原作のあらすじ】
 僧の清玄は、稚児の白菊丸と心中をしますが、清玄一人だけが命を取り留めます。
その17年後、清玄は出家をするためにやってきた桜姫が、白菊丸の生まれ変わりであることを確信します。
 桜姫は家族を殺され、さらには釣鐘型の刺青を入れた強盗に襲われ、その男の子どもを産みます。しかし、彼女は男のことが忘れられず、再開を願って同じ刺青を彫るほどでした。
 清玄は桜姫を慕いますが、桜姫は刺青の男(権助)に偶然再会し、物語はめまぐるしく変転していきます。
その他注意事項
スタッフ 美術 倉蔵
音響 内海常葉(ステージオフィス)
照明 奥田賢太(colore)
衣装 上地チアキ
演出助手 浅井裕子
舞台監督 坂田恵
宣伝写真 コンドウダイスケ
プロデューサー 小池陽子
製作 始点~Start Point~

[情報提供] 2009/03/22 01:18 by Start Point

[最終更新] 2009/05/01 23:59 by Start Point

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー2

宍泥美

宍泥美(2)

役者・俳優

音響オペレーターでお世話になりました。(宍戸裕美)

Start Point

Start Point(0)

制作です。よろしくお願いします。

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大