松竹

大阪松竹座(大阪府)

2009/05/07 (木) ~ 2009/05/30 (土) 公演終了

上演時間:

海産物問屋天満屋の主人である新左衛門(西郷輝彦)は養子の身。人柄は良いのだが、借金などの理由から嫁や姑に頭が上がらず、何かと肩身の狭い毎日を送っていた。

ある日、商売仲間で友人の六右衛門に連れて行かれた新町の扇屋で、新左衛門は遊女のおみつ(藤山直美)と出会う。お互いの境遇に似たものを感じ...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2009/05/07 (木) ~ 2009/05/30 (土)
劇場 大阪松竹座
出演 藤山直美、西郷輝彦、京唄子
脚本 浅香哲哉
演出 浅香哲哉
料金(1枚あたり) 4,200円 ~ 12,600円
【発売日】2009/04/10
1等席:12,600円 2等席:7,350円 3等席:4,200円
サイト

http://www.shochiku.co.jp/play/shochikuza/0905/index.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 海産物問屋天満屋の主人である新左衛門(西郷輝彦)は養子の身。人柄は良いのだが、借金などの理由から嫁や姑に頭が上がらず、何かと肩身の狭い毎日を送っていた。

ある日、商売仲間で友人の六右衛門に連れて行かれた新町の扇屋で、新左衛門は遊女のおみつ(藤山直美)と出会う。お互いの境遇に似たものを感じた二人は、いつしか強く惹かれ合い、新左衛門は扇屋通いを繰り返すことに。しかし、そのことが家のものにばれてしまい、新左衛門はますます肩身が狭くなってしまった。

そのころ扇屋では、女将のおりく(京唄子)から、かねてよりおみつに執心していた阿波のお大尽に、おみつを身請けさせるという話が持ち上がっていた。それを知った新左衛門は、代わりに自分が身請けをしようと、六右衛門から持ちかけられていた絶対に儲かるという投資話に乗ることを決意する。これで大丈夫と安堵する新左衛門とおみつだったが、そんなうまい話がそうそうある筈もなく…
その他注意事項
スタッフ 作・演出:浅香哲哉

[情報提供] 2009/03/21 21:50 by CoRich案内人

[最終更新] 2009/03/21 21:51 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大