演劇

新派公演

おんなの家

松竹

新橋演舞場(東京都)

2009/09/01 (火) ~ 2009/09/20 (日) 公演終了

上演時間:

笑いあり、涙あり、ラブロマンスあり(?)のハートフルドラマ
—家族のあたたかさ、お届けします。

税金問題に揺れる当世、東京・神楽坂の炉ばた焼店“花舎(はなや)”でも先代が亡くなって後、莫大な相続税に頭を抱えていた。

この店をとりしきるのは、先代の四女・桐子(沢田雅美)。きびきびと...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2009/09/01 (火) ~ 2009/09/20 (日)
劇場 新橋演舞場
出演 水谷八重子、井上順、波乃久里子、松村雄基、沢田雅美、立松昭二、佐堂克実、小川絵莉、別府康男、瀬戸摩純、豊川博子、井上恭太、棟形寿恵、他
脚本 橋田壽賀子
演出 石井ふく子
料金(1枚あたり) 2,520円 ~ 13,650円
【発売日】2009/07/24
1等席:12,600円 2等席:8,400円
3階A席:4,200円 3階B席:2,520円 1階桟敷席:13,650円
サイト

http://www.kabuki-bito.jp/theaters/shinbashi/2009/06/ninagawa.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 笑いあり、涙あり、ラブロマンスあり(?)のハートフルドラマ
—家族のあたたかさ、お届けします。

税金問題に揺れる当世、東京・神楽坂の炉ばた焼店“花舎(はなや)”でも先代が亡くなって後、莫大な相続税に頭を抱えていた。

この店をとりしきるのは、先代の四女・桐子(沢田雅美)。きびきびと働く独身四十女である。その桐子を手伝っているのが、夫に先立たれ実家に舞い戻った三女・葵(波乃久里子)と、若くして亡くなった次女・あやめの娘さくら。この3人できりもりする“花舎”は、彼女たちの人柄から馴染みのお客で毎日繁盛している。

しかし、多額すぎる相続税はとても払いきれるものではなく“花舎”の存続は危ぶまれていた……。

そこへ長女・梅(水谷八重子)が、夫に浮気をされたと二十数年ぶりに“花舎”に帰ってきたから姉妹はますますパワーアップ!怒ったり、泣いたり、笑ったり、大忙しの毎日。

はたして“花舎”と女たちの未来はどうなることやら……。
その他注意事項
スタッフ 【出演】
水谷 八重子 井上 順
波乃 久里子 松村 雄基
沢田 雅美
立松 昭二 佐堂 克実
小川 絵莉 別府 康男
瀬戸 摩純 豊川 博子
井上 恭太 棟形 寿恵

八田 昌治/三原 邦男/鈴木 章生/三原 邦男/石原 舞子/矢野 淳子/村岡ミヨ

[情報提供] 2009/03/21 19:22 by CoRich案内人

[最終更新] 2009/03/21 19:25 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大