劇団ケッペキ

京都大学吉田寮食堂(京都府)

2009/03/21 (土) ~ 2009/03/22 (日) 公演終了

上演時間:

“現代”と呼ぶにはそう遠くない昔。
闇夜に佇むドライブイン。
男達は、今日もおどけて、
安い煙草とエンジンをふかす。
ラジオ。夕暮れ。ボブ・ディラン―――
“繰り返しの日々”など幻想でしか、ない。
男達は。今日もふざけて。
麦酒と本音を飲み下す。
目覚めの時間は、もう直ぐそこで...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2009/03/21 (土) ~ 2009/03/22 (日)
劇場 京都大学吉田寮食堂
出演 小松三久、駒嶺聡史、川副俊高、仲西雄亮、合田真也、松田早穂、延命聡子
脚本 松本大洋
演出 西谷太郎
料金(1枚あたり) 500円 ~ 700円
【発売日】
前売券:500円/当日券:700円
サイト

http://keppeki.lar.jp/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 “現代”と呼ぶにはそう遠くない昔。
闇夜に佇むドライブイン。
男達は、今日もおどけて、
安い煙草とエンジンをふかす。
ラジオ。夕暮れ。ボブ・ディラン―――
“繰り返しの日々”など幻想でしか、ない。
男達は。今日もふざけて。
麦酒と本音を飲み下す。
目覚めの時間は、もう直ぐそこで…
“現実”というには少しだけ歪。

そんな日々を、
生きる彼らは、
テイルランプの灯りの下で、
洗濯機のリズムに乗って、
唄う。

***

『ピンポン』『鉄コン筋クリート』などで有名な
漫画家松本大洋の描く絶妙な世界観。
これまた独特の空気を持つ吉田寮食堂での上演に、
ベテラン勢が揃い踏み。
是非とも足をお運び下さい。
その他注意事項
スタッフ [助演出]中山俊彰
[舞台監督]平林肇
[舞台]平林肇、中山俊彰
[照明]小西翔太
[音響]駒嶺聡史
[衣装]松田早穂
[小道具]小松三久
[映像]川副俊高
[制作]中島涼太
[宣伝美術]小松原史子
[Web]中島涼太

[情報提供] 2009/03/19 02:09 by nyancolo

[最終更新] 2011/09/05 14:29 by こりっち管理人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大