演劇

アルカス演劇さーくる×劇団HIT!STAGE

あの日甲子園からの吉報を待ち続けた私たちの物語

演劇

アルカス演劇さーくる×劇団HIT!STAGE

春の鯨

あの日甲子園からの吉報を待ち続けた私たちの物語

アルカス演劇さーくる

西鉄ホール(福岡県)

2009/04/12 (日) ~ 2009/04/12 (日) 公演終了

上演時間:

アルカス演劇さーるが2007年2月に初演し高い評価を受けた「春の鯨」。昨年「白波の食卓」で福岡初登場を果たした劇団HIT!STAGEとのダブルネームで第3回福岡演劇フェスティバル選考委員推薦枠として西鉄ホールに登場します。

森馨由が手がけた戯曲は、第13回劇作家協会新人戯曲賞の最終選考に...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2009/04/12 (日) ~ 2009/04/12 (日)
劇場 西鉄ホール
出演 真島クミ(劇団HIT!STAGE)、森タカコ(劇団HIT!STAGE)、葉山太司(飛ぶ劇場)、小森大悟、吉浦ノリコ(劇団HIT!STAGE)、椎葉貴子、永江義一、金﨑真理、大石裕子、西川晃輔(劇団☆新時代)、逢月カンナ(劇団楽園天国)、金﨑隆心、市川日向子、森凱都、もも、愛川アラレ
脚本 森馨由(劇団HIT!STAGE)
演出 田原佐知子(劇団HIT!STAGE)
料金(1枚あたり) 1,800円 ~ 2,000円
【発売日】2009/02/06
前売1,800円 当日2,000円
サイト

http://www.arkas.or.jp

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 アルカス演劇さーるが2007年2月に初演し高い評価を受けた「春の鯨」。昨年「白波の食卓」で福岡初登場を果たした劇団HIT!STAGEとのダブルネームで第3回福岡演劇フェスティバル選考委員推薦枠として西鉄ホールに登場します。

森馨由が手がけた戯曲は、第13回劇作家協会新人戯曲賞の最終選考に選ばれ、「地方都市に生きる閉塞感などとてもよく書けている」と評されました。

2006年4月4日。隣町の清峰高校が春の甲子園で準優勝したその日の夕方、テレビ観戦で盛り上がる佐世保市早岐の居酒屋で、地元の弱小野球部のエースピッチャーだった男とマネージャーだった女2人が卒業以来10年ぶりに再会をしていた・・・

地方都市に暮らす全ての人に捧げる、青春の名残の物語。

福岡公演は終演後にアドバイザーの岩松了をゲストにアフタートークを企画しました。公演とあわせてお楽しみください。
その他注意事項 第3回福岡演劇フェスティバルは共通チケットがあります。
詳しくは
http://www.amcf.jp/f-engeki3/f-engeki01.html
をご覧ください。
スタッフ
アドバイザー:岩松了

美術・照明・技術協力:西九州舞台

主催:アルカスSASEBO、福岡演劇フェスティバル実行委員会
提携:西鉄ホール(西鉄ムーブスペシャル)
フェスティバル協賛:福岡地所(株)、(株)プレナス (順不同)

[情報提供] 2009/03/16 03:36 by 畠本哲郎

[最終更新] 2009/04/14 16:06 by 畠本哲郎

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大