演劇

短編映画の撮影を前提とした、カフェをそのまま舞台して行われる公開収録用公演

演劇

ミロール

短編映画の撮影を前提とした、カフェをそのまま舞台して行われる公開収録用公演

MU

Heaven's Door(下北沢)(東京都)

2007/03/29 (木) ~ 2007/04/01 (日) 公演終了

上演時間:


○introduction

07年夏に下北沢OFFOFFシアターにて本公演を控えるMUが、本公演とは別に「短編映画の撮影」を目的とした特別企画をミニマムにディープに公演します。

古くは『ビバリーヒルズ高校白書』近年では『トゥルー・コーリング』etc、のファンであるハセガワアユ...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

動画2

すべて見る

MU『ミロール』(07.3)の舞台映像です。短編映画用の公演で実物のカフェで上演しました。編集途中ではありますが、公開します。ぜひMUの公演へ足を運ぶきっかけとしてください。

part1はこちら
http://jp.youtube.com/watch?v=Pd-XEBZTcMA

http://www.mu-web.net/

キャストは丸田:園田裕樹(はらぺこペンギン)堤:橋本恵一郎 育枝:平間実貴 まどか:角田ルミ
作・演出はもちろんハセガワアユム(MU)で御贈りしています。

公演詳細

期間 2007/03/29 (木) ~ 2007/04/01 (日)
劇場 Heaven's Door(下北沢)
出演 園田裕樹(はらぺこペンギン)、橋本恵一郎(ククルカン)、平間実貴、角田ルミ、杉木隆幸(playunit-fullfull)
脚本 ハセガワアユム(MU)
演出 ハセガワアユム(MU)
料金(1枚あたり) 2,000円 ~ 2,000円
【発売日】2007/02/12
前売券全席、完売御礼!
(キャンセル待ち予約を受け付けております)
-------------------------
前売・当日共に2000円(with 1drink)
日時指定・全席自由 ※1ステージ限定30席
毎夜19:00開演(4/1のみ18:00開演)※30分前開場

チケット予約アドレス:ticket@mu-web.net
Tel:070-5658-5465(MU制作)
サイト

http://mu-web.net/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明
○introduction

07年夏に下北沢OFFOFFシアターにて本公演を控えるMUが、本公演とは別に「短編映画の撮影」を目的とした特別企画をミニマムにディープに公演します。

古くは『ビバリーヒルズ高校白書』近年では『トゥルー・コーリング』etc、のファンであるハセガワアユム(作・演出)がそれらの海外テレビドラマを勝手に意識した45分真剣勝負。

「カフェの芝居をするならカフェでやればいい」というシンプルな発想のもと、選ばれたのは下北沢ヘブンズドア。ハリウッドスターの写真が壁中にコラージュされ、ゆるいインテリアと融合して独特の雰囲気を醸し出しています。ワンドリンクサービス致しますので、リラックスしながら御覧ください。

キャストには、会話劇を中心とした注目株の劇団から客演を招いています。園田裕樹(はらぺこペンギン)橋本恵一郎(ククルカン)、杉木隆幸(play unit - fullfull)の男性トリオで舞台を支え、女優陣はJACROWなどにも好演した角田ルミ。そしてハセガワアユム演出『メアリー』(02年・駒場アゴラ劇場)にて主役を務めた平間実貴の五人でお送りします。

演劇本来の重さから少し離れ、身軽かつコンセプチュアルな<公演×映画×公開収録>と全く新しい企画です。



○STORY

丸田幹生は、ぼんやりと下北沢の真ん中でシャンソン喫茶を経営している。映画監督を夢見ていた彼は10年前、自分たちが通っていた都立新代沢高校のクラスを占拠されるデモに出会う。犯人は、当時まだ噂に過ぎなかった『下北沢再開発』に反対して3年A組を丸々占拠し、空白の4時間40分を経て警察に射殺される。その空白の時間にカメラを回していた丸田は、一本のドキュメンタリー映画を作り、脚光を浴びた。

そして10年後。丸田は映画監督ではなく、シャンソン喫茶を経営している。そこに元同級生の堤 慎一郎と、同じく元同級生で元恋人の榊原育枝がやってくる。
彼らが言うには、あの3年A組は「あの事件からずっと呪われたまま」なのだと言う。「10年前に救えなかった彼らを救ってあげようよ」と提唱した方法は<新しい映画を撮ること>だった。

今回のターゲットは、援助交際疑惑をかけられぶっ壊れてしまった友部まどかと、占拠した犯人と格闘してヒーローになったが、行方不明になってしまった元担任の徳永 清。

果たして、彼らはクラスメートたちを救うことが出来るのか。小さな小さな、波乱の同窓会が始まる。


10年前の過去の歪に、過去に戻るのではなく現実でそのまま立ち向かう、リアルタイム・リアルスペースのソリッドパーティー。
その他注意事項
スタッフ 舞台監督:MU STAFF      
音響・照明:ヘブンズドア
演出助手:小笠原一樹
宣伝美術:石井誠(united.)
制作補佐:塩田友克 
舞台写真:石澤知絵子(paqlab)

企画・制作:MU 

[情報提供] 2007/02/21 15:31 by MU STAFF(a.k.a. 視点)

[最終更新] 2008/01/23 01:17 by MU STAFF(a.k.a. 視点)

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー8

hasegawaayumu(MU)

hasegawaayumu(MU)(215)

役者・俳優 ナレーター 脚本 演出 宣伝美術

ぼくがMU隊長でございます。カフェ公演で映画撮影の公開...

Qu'itos

Qu'itos(3)

マーメイドソングに引き続き、公式レビュアで参加します。...

角田ルミ

角田ルミ(11)

初めてのハセガワアユムくんとのチーム。 初めての...

最新のトラックバック

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大