演劇

第一回東京出前公演

なんでもない

デザイン:イラスト:伊達正隆、デザイン:岡田綾子、構成:成田尚吾

0 お気に入りチラシにする

演劇

第一回東京出前公演

なんでもない

劇団「イスらえるのソバ屋」

練馬グレース・チャペル(東京都)

2009/03/21 (土) ~ 2009/03/22 (日) 公演終了

上演時間:

 2008年秋、友達のイトウ君が不慮の事故で死んだ。
 それを知り集まった僕らは、彼の好きだったIちゃんと、彼の話を一晩かけて思い出し、語り合った。少しずつ明らかになるイトウの姿と、Iちゃんの姿、そして二人をめぐる事件の姿。

 話は脱線に脱線を繰り返し、ちくわが黒い液体を泳ぎ、そして便...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2009/03/21 (土) ~ 2009/03/22 (日)
劇場 練馬グレース・チャペル
出演 伊達正隆、森仁志、成田尚吾
脚本 成田尚吾
演出 成田尚吾
料金(1枚あたり) 2,000円 ~ 2,000円
【発売日】
当日発売のみ、2000円
サイト

http://hartsrepo.exblog.jp

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明  2008年秋、友達のイトウ君が不慮の事故で死んだ。
 それを知り集まった僕らは、彼の好きだったIちゃんと、彼の話を一晩かけて思い出し、語り合った。少しずつ明らかになるイトウの姿と、Iちゃんの姿、そして二人をめぐる事件の姿。

 話は脱線に脱線を繰り返し、ちくわが黒い液体を泳ぎ、そして便所のずっぽんが聖剣へと変わる。波のように押し寄せてくる回想と、少しずつ明らかになる彼らの真実。その事件のさなかでIちゃんが行った決断は?
その他注意事項 本公演は、練馬グレースチャペルの地域芸術支援の一環として、会場をお借りしています。教会主宰のイベントではありませんので、会場へのお問い合わせは、ご遠慮お願いいたします。

R15指定ぐらいになりそうです。
スタッフ 美術:伊達正隆
広報:森仁志
その他:成田尚吾

お留守番係:成田尚吾

[情報提供] 2009/03/15 02:22 by なりしょう

[最終更新] 2009/03/15 02:53 by なりしょう

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大