演劇

THEATRE SONES × VOICES COMING

「したためる→立体にする」の図式

THEATRE SONES

cafe sones(福岡県)

2009/03/29 (日) ~ 2009/03/29 (日) 公演終了

上演時間:

おぼろ月夜の春の宵、カフェですごすリーディング芝居のご提案。

1日限り、2回公演、各回限定25名様先着順!
1st stage...19:00 2nd stage...21:30

詩人・平岡陽介『グラマラス海峡』
ライター・宮本喜代美『楽しいと言ってみる』

ふたつ...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2009/03/29 (日) ~ 2009/03/29 (日)
劇場 cafe sones
出演 中村卓二(ギンギラ太陽'S)、濱崎留衣(青薔薇団)、酒瀬川真世、要ズン(青薔薇団)
脚本 平岡陽介、宮本喜代美
演出 岡本ヒロミツ
料金(1枚あたり) 1,500円 ~ 1,800円
【発売日】2009/03/15
ワンドリンク付き
サイト

http://www.sones.cc

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 おぼろ月夜の春の宵、カフェですごすリーディング芝居のご提案。

1日限り、2回公演、各回限定25名様先着順!
1st stage...19:00 2nd stage...21:30

詩人・平岡陽介『グラマラス海峡』
ライター・宮本喜代美『楽しいと言ってみる』

ふたつの文章を、体温をくぐらせると、立体になる。
福岡で名をとどろかせる4人の、てんでばらばらの個性をもつ俳優たち。彼らが感受した「文章だったもの」は、どのように形を変えて、アウトプットされるだろうか。
そこに必要なエッセンスは、立体に立てる大工仕事のような演出と、観客の「想像力。
演出は、福岡をあとにしたはずの「岡本ヒロミツ」
テアトルソネスは、岡本ヒロミツなしでは成り立たない。
「見えるもの」「聞こえるもの」と「見えるはずのないもの」の境界線を、想像力が消していく。岡本マジックの原点・テアトルソネスでごらんあれ!
その他注意事項 おぼろ月夜の春の宵、カフェですごすリーディング芝居のご提案。
スタッフ

[情報提供] 2009/03/14 09:42 by クロキカオリ

[最終更新] 2009/03/22 13:00 by クロキカオリ

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

最新のトラックバック

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大