演劇

桜美林大学公演

G=ガルシア・マルケス「エレンディラ」より

走りくる女

デザイン:早川春果

0 お気に入りチラシにする

演劇

桜美林大学公演

走りくる女

G=ガルシア・マルケス「エレンディラ」より

シンデレラリバティー

桜美林大学・町田キャンパス 徳望館小劇場(東京都)

2009/03/12 (木) ~ 2009/03/12 (木) 公演終了

上演時間:

ざ、ざ、ざ、・・・。

砂を踏みしめ地球の裏側からあの女がやってくる。

落日の彼方をめざして走り続けた女は鳥取砂丘に漂着した難破船にたどり着く。

女の名はアリドネレ。

船では人々が訪れる出航の時を待っている。

観測史上最大の台風が到来しなかったその日、人々...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2009/03/12 (木) ~ 2009/03/12 (木)
劇場 桜美林大学・町田キャンパス 徳望館小劇場
出演
脚本 江野澤雄一
演出 江野澤雄一
料金(1枚あたり) 900円 ~ 1,100円
【発売日】2009/02/15
前売り900円、当日1100円

ご予約は、
chinderera_liberty@yahoo.co.jp
までよろしくお願いします。
サイト

http://chinderera-liberty.seesaa.net/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 ざ、ざ、ざ、・・・。

砂を踏みしめ地球の裏側からあの女がやってくる。

落日の彼方をめざして走り続けた女は鳥取砂丘に漂着した難破船にたどり着く。

女の名はアリドネレ。

船では人々が訪れる出航の時を待っている。

観測史上最大の台風が到来しなかったその日、人々の運命は狂った。


「百年の孤独」で有名なコロンビアのノーベル賞作家G=ガルシア・マルケスの中編小説「無垢なエレンディラと無情な祖母の信じられない悲惨の物語」から着想を得た物語です。

ぜひご覧下さい。
その他注意事項 アフタートーク!

3月18日(水)14時回終了後、劇作家・劇団劇作家主宰の篠原久美子氏とのアフタートーク有り。(所要時間・約二十分)
スタッフ

[情報提供] 2009/03/12 02:56 by エノ

[最終更新] 2009/04/14 13:53 by エノ

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大