演劇

幌張馬車(ポジャンマッチャ)プロデュース Vol.2

アウロラ Aurora ~しらせにのって

オフィス・REN

イワト劇場(東京都)

2009/07/15 (水) ~ 2009/07/20 (月) 公演終了

上演時間:

『総員に告ぐ。直上にオーロラ。見納めとなるので、艦橋やヘリ甲板に出て瞼に焼き付け、今後の人生の糧となる良き思い出にして貰いたい』

老朽化で、今航海を最後に引退する南極観測船こと、海上自衛隊所属・砕氷艦しらせ。
氷を割り進み極海を抜けたその日、しらせを見送るかのようにオーロラが揺らめき出...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2009/07/15 (水) ~ 2009/07/20 (月)
劇場 イワト劇場
出演 大久保正通、辰巳蒼生、磯村智彦(花組芝居)、小林大介(花組芝居)、本田豊、野澤いっぺい、川崎誠一郎、東虎之丞、松岡哲永、ももとれい(茂本れい改め)、島野温枝(東京タンバリン)、田村まどか(SPACEU)、沖中咲子、金順香(アランサムセ)
脚本 池田真一
演出 入谷俊一
料金(1枚あたり) 3,800円 ~ 4,000円
【発売日】2009/05/16
前売り3800円、当日4000円
日時指定・全席自由
サイト

http://pojangmacha.web.fc2.com/sirase01.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 『総員に告ぐ。直上にオーロラ。見納めとなるので、艦橋やヘリ甲板に出て瞼に焼き付け、今後の人生の糧となる良き思い出にして貰いたい』

老朽化で、今航海を最後に引退する南極観測船こと、海上自衛隊所属・砕氷艦しらせ。
氷を割り進み極海を抜けたその日、しらせを見送るかのようにオーロラが揺らめき出す。
艦内では、長い航海に爆発寸前の若き海上自衛官と、一年半の南極生活を終え、浦島太郎状態の越冬隊員が、連夜の酒宴の真っ最中・・・

『オーロラの出るときはね、何か不思議なことが起こるらしいですよ』

暴風圏に入り、木の葉のように揺れる船の中。酒に酔い、船に酔い、オーロラに酔う。
凝縮された時間の中で、どんどん出てくる内緒話、だんだん辛くなる人間関係・・・

夜を振り払う暁の女神、アウロラ。オーロラの語源になったローマ神話の女神は、彼らの闇を祓い、明日を運んでくれるのだろうか・・・
その他注意事項
スタッフ

[情報提供] 2009/03/07 13:40 by 華崎

[最終更新] 2009/07/19 22:46 by まどか

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大