演劇

SPACEUプロデュースvol.16

源氏物語 千年紀 記念公演

とき語り 源氏物語 其ノ三

デザイン:STUDIO BUCCI

0 お気に入りチラシにする

演劇

SPACEUプロデュースvol.16

とき語り 源氏物語 其ノ三

源氏物語 千年紀 記念公演

SPACE U

梅若能楽学院会館(東京都)

2009/04/28 (火) ~ 2009/05/01 (金) 公演終了

上演時間:

テーマ『男性の目から見た源氏物語』

従来、源氏物語といえば、美しい光源氏と、彼を取り巻く女人たちとの愛憎劇という印象が強いですが、その裏には、男たちの政略、因果応報のドラマが隠されているのです。
今回は【 男性の目から見た源氏物語 】と銘打ち、晩年の光源氏の回想を軸に、『光源氏の誕生』...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2009/04/28 (火) ~ 2009/05/01 (金)
劇場 梅若能楽学院会館
出演 大島宇三郎、永光基乃、観世葉子、芦田昌太郎、小笠原大晃、植松洋、大本淳、羽田真、田村まどか
脚本 岩本貞巳
演出 岩本貞巳
料金(1枚あたり) 3,500円 ~ 4,000円
【発売日】2009/02/25
会場:梅若能楽学院会館 能舞台
日時指定 自由席
前売り3500円 ・ 当日4000円
サイト

http://space-u.jp/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 テーマ『男性の目から見た源氏物語』

従来、源氏物語といえば、美しい光源氏と、彼を取り巻く女人たちとの愛憎劇という印象が強いですが、その裏には、男たちの政略、因果応報のドラマが隠されているのです。
今回は【 男性の目から見た源氏物語 】と銘打ち、晩年の光源氏の回想を軸に、『光源氏の誕生』から『明石』、『紫の上』などのエピソードを交え、群読劇〈=合唱〉として構成し、数奇な運命を辿った一人の人間の苦悩を語ります。


“とき語り”とは・・・・・

演劇の舞台は、音響、照明、脚色など、あらゆる効果を施し完成するものですが、今回はそれらを最小限にとどめ、“語る”ことにより、原作の文章や“音(おん)”の美しさ、心地よさを忠実に再現することに努めています。

その他注意事項
スタッフ 照明:寺尾倫広  音響:大塚重之  衣装:東宝コスチューム
舞台監督:新倉満江  題字:進藤京子  写真:金原史知 
チラシデザイン:STADIO BUCCI  制作:都里香  
企画制作:SPACEU 

[情報提供] 2009/03/07 01:30 by まどか

[最終更新] 2009/03/07 02:11 by こりっち管理人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー6

なかひろ

なかひろ(0)

お能の舞台で源氏物語 たまらんです 演るんですが ...

のり

のり(0)

この公演に携わっていることは、私の誇りです!! ...

大島 宇三郎

大島 宇三郎(0)

役者・俳優

SPACEU 主宰の大島です。 今公演 『とき語...

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大