シアターX(カイ)

シアターX(カイ)(東京都)

2009/03/12 (木) ~ 2009/03/15 (日) 公演終了

上演時間:

8人のダンサーたちが
 花田清輝の戯曲『泥棒論語』に挑む!
   見逃せない舞台 新しいダンスの創出
 
(花田清輝:文芸評論家、小説家、劇作家。戦時中に書き、戦後1年目に刊行した『復興期の精神』は戦後の評論界に衝撃を与えた。『泥棒論語』は処女戯曲)

ダンスと演劇の合体と混沌、そ...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2009/03/12 (木) ~ 2009/03/15 (日)
劇場 シアターX(カイ)
出演 遠田誠(まことクラブ)、池野拓哉(パパ・タラフマラ)、カワムラアツノリ(初期型)、斉藤栄治、重森一、トチアキタイヨウ、森下真樹、やのえつよ
演出 谷口秀一
振付
料金(1枚あたり) 2,500円 ~ 3,500円
【発売日】
全席自由 前売3000円 当日3500円
学生・シニア2500円
サイト

http://www.theaterx.jp/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 8人のダンサーたちが
 花田清輝の戯曲『泥棒論語』に挑む!
   見逃せない舞台 新しいダンスの創出
 
(花田清輝:文芸評論家、小説家、劇作家。戦時中に書き、戦後1年目に刊行した『復興期の精神』は戦後の評論界に衝撃を与えた。『泥棒論語』は処女戯曲)

ダンスと演劇の合体と混沌、そして弾ける爆発。
ダンサーだから創り出せる面白さ満載の舞台。

ダンサーたちはセリフを音楽の楽譜に変容し、身体とことばで表現する
びっくり箱のような作品。

◆音楽はオルケステル・ドレイデルの生演奏
東欧系ユダヤ人の伝統音楽クレズマーを演奏する
日本で希有なグループ。
オルケステル・ドレイデルのクレズマー音楽が舞台を盛り上げる。
その他注意事項
スタッフ 構成・演出 : 谷口秀一
演奏 : オルケステル・ドレイデル
(クレズマー)
美術 : 松野潤
照明 : 五十嵐正夫
衣装 : 斉藤絵美
音響 : 越川徹郎
舞台監督 : アイカワマサアキ
演出助手 : 松本八重子

[情報提供] 2009/03/02 10:20 by こりっち管理人

[最終更新] 2009/12/26 09:13 by こりっち管理人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大