演劇

7・5・3企画参加作品

ライト家族

劇団ガバメンツ

一心寺シアター倶楽(大阪府)

2009/03/28 (土) ~ 2009/03/29 (日) 公演終了

上演時間:

ライト兄弟は5人兄弟。

1903年、兄弟の夢はついに叶おうとしていた。
ウィルバー・ライトとオービル・ライトは、この大空を飛ぶ為に人生の全てを賭けた。
しかし、飛行機は1人乗り。世界初も、どちらか1人。
協力してきた兄弟が、栄誉を前に初めて己の意地とプライドをぶつけ合う。
「誰の...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2009/03/28 (土) ~ 2009/03/29 (日)
劇場 一心寺シアター倶楽
出演 青木直敬、近藤貴久、田中誠行、片山誠子(ソラ豆)、島岡亮丞(コメディユニット磯川家)、芝なぎさ、豊田智子、久保田康裕(吉田商店)、本多真理(昆虫PEG.)、村上泰子(atelierTHANK-X)、若旦那家康(ROPEMAN(30))
脚本 早川康介
演出 早川康介
料金(1枚あたり) 2,500円 ~ 3,000円
【発売日】2009/02/15
前売券2500円  当日券3000円
サイト

http://gabaments.hp.infoseek.co.jp/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 ライト兄弟は5人兄弟。

1903年、兄弟の夢はついに叶おうとしていた。
ウィルバー・ライトとオービル・ライトは、この大空を飛ぶ為に人生の全てを賭けた。
しかし、飛行機は1人乗り。世界初も、どちらか1人。
協力してきた兄弟が、栄誉を前に初めて己の意地とプライドをぶつけ合う。
「誰のおかげで、空が飛べると思ってるんだ」
兄弟は、それぞれを語りだす。
長男ロイクリンの緊迫の大学受験。
次男ローリンの嫁と母との嫁姑問題。
長女キャサリンの思春期と食卓に出されたチキンライス。
ライト兄弟のありふれた日常が紡ぐ、ありえない人生。
空を飛ぶのは、三男のウィルバーか、四男のオービルか?
いや、長男のロイクリン、次男のローリンもいる。それとも、長女のキャサリンか?
時代を行き来しながら、語られるライト家族の大河ホームコメディ!
その他注意事項 未就学児童入場不可
スタッフ 企画・製作:劇団ガバメンツ 作・演出:早川康介 舞台監督:新井和幸
音響:須川忠俊(ALTERNAIT) 音響オペ:中西華子  照明:根来直義(Top.gear) 照明オペ:阿部綾香
制作:近藤貴久 
制作協力:渡辺大(Limited Spice) 尾崎雅久(尾崎商店) 河口円(skaprot@プロデュース)
衣装:芝なぎさ 小道具:豊田智子 宣伝美術:橘ユウスケ サポートスタッフ:吉田岳

[情報提供] 2009/03/02 00:41 by Limited_Spice

[最終更新] 2009/03/02 00:46 by Limited_Spice

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー6

立花裕介

立花裕介(0)

役者・俳優 宣伝美術

作りましたよ、チラシ。はい。

本多真理

本多真理(0)

いつもお世話になっています。

蝉丸

蝉丸(30)

照明 音響 舞台監督

7・5・3企画プロデューサーです。

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大