演劇

進戯団 夢命クラシックス

銀座小劇場(東京都)

2009/03/12 (木) ~ 2009/03/15 (日) 公演終了

上演時間:

「永遠なんてない。
人がいつか死んでしまうように、人の中の「想い」ってやつも時間と共に薄れていく。
僕と彼女の想いもずっとは続かない。
繋いだ手も、いつかは離れていく。
そんなこと無いって顔するなよ。別に絶望してない。
世の中を見限ってるわけじゃない。しいて言うなら…そう…

「...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2009/03/12 (木) ~ 2009/03/15 (日)
劇場 銀座小劇場
出演 伊藤マサミ、太田達也、かおりかりん、笹岡幸司、須賀麻耶佳、芹澤良、北島宏章(yurunora)、工藤鈴、仲村水希(ぷろだくしょんバオバブ)、堀友美、川合綾、小森健彰(teafortwo)、世良香生里(黒子スタイル)
脚本 伊藤正巳
演出 伊藤正巳
料金(1枚あたり) 2,800円 ~ 3,000円
【発売日】
【前売り券】 2,800円
【当日券】  3,000円
(日時指定全席自由)
サイト

http://shingidan.web.fc2.com/home.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 「永遠なんてない。
人がいつか死んでしまうように、人の中の「想い」ってやつも時間と共に薄れていく。
僕と彼女の想いもずっとは続かない。
繋いだ手も、いつかは離れていく。
そんなこと無いって顔するなよ。別に絶望してない。
世の中を見限ってるわけじゃない。しいて言うなら…そう…

「俺にはその限りってやつが見えるんだ」

2009年春、とある田舎町に、万物の【限り】が見える青年「悠」はいた。
手で触れることにより、人間の死期が見えてしまう悠は、その力故に社会から逸脱していた。
しかしそんな悠の傍に、力を受け入れ、同じ人間として接してくれる女性「歩和里」の存在があり、悠にとっての救いでもあった。
ある日2人の前に突如現れる【生命の限りが見えない男】「東」。
彼は「歩和里」の婚約者だという。
悠の懸念もよそに「もう時間がない」と「歩和里」を連れて行こうとする「東」
そして、物語の端々に見え隠れする謎の世界、謎の時代。そこで愛し合う二人の男女とそれを追い詰める驚異。
複雑交差する人と時代。
バラバラだったピースがやがて一つの絵になるとき、千年の時を越えて届くたった一つの想い。

進戯団夢命クラシックスが「ラブストーリー」の新たな可能性に挑むリミットファンタジー。
「限りなきものは…限りある時間の中に。だから待っていろ。この詩…必ず届けるから。」
その他注意事項 ※全6st
※受付開始/開演一時間前
※開場/開演30分前
スタッフ 脚本・演出 伊藤正巳
舞台監督 井関景太・鈴木晴香(有限会社 るうと工房)
音響 志水れいこ
照明 島田雄峰(LST)
フライヤー CHIRORU
制作 DMF
撮影 疾駆猿

[情報提供] 2009/03/01 12:00 by じべ。

[最終更新] 2009/04/04 00:51 by じべ。

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大