演劇

新宿芸能社第13回さよなら公演

~昭和45年、みんなが夢を見ていた~

新橋フロリダ

デザイン:デイビッド森

0 お気に入りチラシにする

演劇

新宿芸能社第13回さよなら公演

新橋フロリダ

~昭和45年、みんなが夢を見ていた~

昭和芸能舎

SPACE107(東京都)

2009/04/21 (火) ~ 2009/04/26 (日) 公演終了

上演時間:

ついに、とうとう我々の時代がやって来た!
大不況の足音がどんどん近づいてくる今こそ、手を繋ぎ、立ち上がる時だ!
ともに明日を歌い、踊る時が来たのだ!
我々は無能だけれど、無力じゃない!
あきらめなければ、きっとたぶん、なんとかなる!
この芝居は、「人生、金だけじゃない」と思ってるすべ...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2009/04/21 (火) ~ 2009/04/26 (日)
劇場 SPACE107
出演 倉貫匡弘、福下恵美、及川いぞう、松林慎司、浦島三太朗、鄭光誠、ゆかわたかし、アフロ後藤、高橋稔、藤田美歌子、中川絵美、ちかみれい、康実紗、神谷奈々江、ムッチー水原、松川領佑、渡邊慶人、住吉怜奈、鹿島由香、井場景子、小柴佳子、汐崎アイル
脚本 羽原大介
演出 羽原大介
料金(1枚あたり) 3,000円 ~ 3,500円
【発売日】2009/03/09
前売り 3000円(税込)   当日3500円(税込)
日時、全席指定
サイト

http://sgs4109.kir.jp/memory/memoy_top.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 ついに、とうとう我々の時代がやって来た!
大不況の足音がどんどん近づいてくる今こそ、手を繋ぎ、立ち上がる時だ!
ともに明日を歌い、踊る時が来たのだ!
我々は無能だけれど、無力じゃない!
あきらめなければ、きっとたぶん、なんとかなる!
この芝居は、「人生、金だけじゃない」と思ってるすべての人に捧げる、汗と涙の敗者復活戦演劇である!

今回は、昭和45年頃のショービジネス界のお話。
その頃の日本は、大阪で開催された「万国博覧会」に湧く一方、「原爆被害者の補償問題」など、まだまだ戦後の傷が癒えない人もたくさんいました。
そんな中、新橋の潰れかけた社交喫茶(キャバレー)を立て直し、何とか憧れの銀座進出を夢見る男と女たちの奮闘記です。
いつもの『人生の負け組たち』が繰り広げる、汗と涙の敗者復活戦演劇にご期待下さい!

尚、『新宿芸能社』は、次回9月の公演から『昭和芸能舎』に改名します
その他注意事項
スタッフ 照明:太田安宣(ロンブル)
音響:山本能久(SEシステム) 
舞台監督:南部丈
振付:井上陽平
宣伝美術: 森達也
キャスティング協力:星久美子(ラ・セッテ)
 制作:奥井美樹  
企画製作:TEAM HABARA 新宿芸能社

[情報提供] 2009/02/25 08:33 by じべ。

[最終更新] 2013/11/29 11:03 by こりっち管理人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大