ミュージカル

ブロードウェイ・ミュージカル

「ウェスト・サイド・ストーリー」50周年ツアー

キョードー東京

Bunkamuraオーチャードホール(東京都)

他劇場あり:

2009/07/29 (水) ~ 2009/08/09 (日) 公演終了

上演時間:

1957年の初演以来、長い間世界中で愛され続けているミュージカル「ウエスト・サイド・ストーリー」。この珠玉の名作の誕生50周年を記念し2008年、「50周年ワールドツアー」と銘打ち製作、ヨーロッパツアーを行った特別プロダクションが、2009年に来日する!

シェイクスピアの『ロミオとジュリ...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2009/07/29 (水) ~ 2009/08/09 (日)
劇場 Bunkamuraオーチャードホール
出演
作曲 レナード・バーンスタイン
脚本 アーサー・ロレンツ
演出 ジョーイ・マクニーリー
料金(1枚あたり) 5,000円 ~ 14,000円
【発売日】
S席-14,000円 A席-12,000円 B席-10,000円
※平日公演は1000円引き
※バルコニーC席-6000円はキョードー東京、Bunkamuraでのみの発売。バルコニーC席は一部見えにくい箇所が発生する可能性があります。
サイト

http://westsidestory.jp/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 1957年の初演以来、長い間世界中で愛され続けているミュージカル「ウエスト・サイド・ストーリー」。この珠玉の名作の誕生50周年を記念し2008年、「50周年ワールドツアー」と銘打ち製作、ヨーロッパツアーを行った特別プロダクションが、2009年に来日する!

シェイクスピアの『ロミオとジュリエット』に着想を得て、当時のニューヨーク、ウエスト・サイドを舞台に2つの異なる少年ギャング団の抗争と、その中で恋に落ちる男女の愛と死を描いた物語。人種間の問題などに踏み込みつつ普遍的な感情を描いた内容に加え、ストーリーを彩るバーンスタインによる楽曲は、特に大きな魅力のひとつで、『トゥナイト』『アメリカ』『クール』など、作品を観たことがない人でも馴染み深い名曲が揃っている。さらに今観ても色褪せないスタイリッシュで難易度の高いダンスは目にも楽しい。

高難度のダンスに加え歌唱力も要求されるキャストを選ぶため、特別プロダクションではニューヨークで何日にもわたるオーディションを行い、キャストを厳選した。今回の来日には、このヨーロッパツアーと同キャストを予定している。

半世紀以上にわたり愛され続けているミュージカルの魅力を、最高のキャストで堪能できるまたとないチャンスだ。
その他注意事項
スタッフ 原案:ジェローム・ロビンス
脚本:アーサー・ロレンツ
音楽:レナード・バーンスタイン
作詞:スティーブン・ソンドハイム
オリジナルプロダクション演出・振付:ジェローム・ロビンス
音楽監督・指揮 :ドナルド・ウイング・チャン
演出・振付:ジョーイ・マクニーリー
オーケストラ:特別に編成されたオーケストラ
公演形態:オーケストラ演奏/英語上演/字幕スーパー

[情報提供] 2009/02/24 12:26 by CoRich案内人

[最終更新] 2009/06/19 23:41 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大