演劇

*pnish*プロデュース vol.5

リバースヒストリカ

*pnish*

全労済ホール/スペース・ゼロ(東京都)

2009/04/15 (水) ~ 2009/04/19 (日) 公演終了

上演時間:

『本能寺の変』をモチーフに自主映画を作ろうと、監督の中島・脚本の松浦を中心に、役者達がとある寂れた神社に集まった。

この映画に進退を懸ける中島は、強引にも人気俳優である弟の朋希を出演させる事を決める。

さらに祈祷師を呼んで映画の成功を祈願しようとする力の入れようだったが、呼ばれたの...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2009/04/15 (水) ~ 2009/04/19 (日)
劇場 全労済ホール/スペース・ゼロ
出演 倉貫匡弘、荒木健太朗(StudioLife)、滝口幸広、井上優、長谷川哲朗、別紙慶一、上原健太(扉座)、富田昌則(ACファクトリー)、鷲尾昇(*pnish*)、栩原楽人、柳澤貴彦
脚本 *pnish*
演出 *pnish*
料金(1枚あたり) 5,000円 ~
【発売日】2009/03/15
前売・当日 5,000円(全席指定/税込)
サイト

http://www.pnish.jp/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 『本能寺の変』をモチーフに自主映画を作ろうと、監督の中島・脚本の松浦を中心に、役者達がとある寂れた神社に集まった。

この映画に進退を懸ける中島は、強引にも人気俳優である弟の朋希を出演させる事を決める。

さらに祈祷師を呼んで映画の成功を祈願しようとする力の入れようだったが、呼ばれたのは祈祷師でなく霊媒師だった!

それを知った一同は、興味本意で明智光秀の霊を現代に蘇らせてしまう。

驚く一同を前に、容赦なく襲いかかる光秀!!

戦国武将には戦国武将で対抗するしかないという安易な発想で次々と武将を降臨させるが、事態は当たり前のごとく最悪に。

そんな中、『本能寺の変』の隠された真実が明かされていく…。
その他注意事項
スタッフ 【音楽】竹下亮
【殺陣】清水大輔(和太刀)
【美術】中根聡子
【舞台監督】堀 吉行(DDR)
【照明】紀大輔(PAC)
【音響】山下菜美子(mintAvenue inc.)
【衣装・宣伝スタイリスト】吉田摩奈美
【演出助手】小島英樹

[情報提供] 2009/02/23 15:33 by STAFF

[最終更新] 2009/04/16 00:37 by STAFF

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大