ミュージカル

ふくおか県民文化祭 2007

『彼方へ、流れの彼方へ。Ⅲ』

C・M・C 筑後ミュージカルカンパニー

サザンクス筑後(福岡県)

2007/12/22 (土) ~ 2007/12/22 (土) 公演終了

上演時間:

~あらすじ~
 大分県との県境、矢部の山奥から有明海へとそそぐ清流矢部川。
それは、柳川藩と久留米藩の御境川…。
一旦雨が降ると暴れ水となり、両岸の土居は切れ、
田畑は石ころの原と化した。
 しかし、田尻総馬が柳川藩の普請役になってから築いた
“千間土居(せんげんどい)”により、柳...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2007/12/22 (土) ~ 2007/12/22 (土)
劇場 サザンクス筑後
出演 C・M・C筑後ミュージカルカンパニー
作曲 上田聖子
脚本 竹内一郎
演出 齋藤豊治
料金(1枚あたり) 2,000円 ~ 2,500円
【発売日】
 前売り券 2000円 (当日 2500円)
サイト

http://www.geocities.jp/cmc_07_01/cmc.swf

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 ~あらすじ~
 大分県との県境、矢部の山奥から有明海へとそそぐ清流矢部川。
それは、柳川藩と久留米藩の御境川…。
一旦雨が降ると暴れ水となり、両岸の土居は切れ、
田畑は石ころの原と化した。
 しかし、田尻総馬が柳川藩の普請役になってから築いた
“千間土居(せんげんどい)”により、柳川藩の土居は切れなくなった。
―それは「隠しバネ」という秘法によるものだった。
           一方、久留米藩の土居は依然として切れた。
その度に苦しむ農民の姿を見て、総馬の息子藤蔵は、父に秘法を教えてくれと頼むが、父は「藩が違う」とつっぱねる。
それは武家社会の掟だった。
         藤蔵は怒り、悩み苦しむ。
右に柳川、左に久留米。藩は違えど同じ人間なのに。
                    また雨が降り出した・・・。

*これは、佐賀県出身の直木賞受賞候補作家、
故・滝口康彦作短編小説「千間土居」を原作に製作したものです。
その他注意事項
スタッフ 原作 滝口康彦「千間土居」より
脚本 竹内一郎
構成・作詞・演出 齋藤豊治
作詞・作曲・歌唱指導・音楽監督・指揮 上田聖子
振付・ダンス指導 橋本真理子
編曲 佐藤昌宏
舞台美術デザイン 大田創
衣装デザイン・製作 テルコ・オトー
照明デザイン 赤司晴彦
音響デザイン 井上龍夫
舞台監督 井上嘉人
演出助手 浦川継美
演奏 花岡金光(バンドディレクター)
    加来洋子・湯川真理子(ヴァイオリン)
    濱田和歌子(チェロ)
    時津りか(コントラバス)
    冨永真粧美(ピアノ)
    久米詔子(エレクトーン)
    関家真一郎(パーカッション)
    末松崇宏(ティンパニー)

[情報提供] 2009/02/21 19:10 by CMC

[最終更新] 2009/03/01 21:49 by CMC

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー1

CMC

CMC(0)

筑後からミュージカル?! それが、なかなかよかと...

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大