ミュージカル

花組公演 ミュージカル

オグリ! 〜小栗判官物語より〜

宝塚歌劇団

宝塚バウホール(兵庫県)

他劇場あり:

2009/05/08 (金) ~ 2009/05/19 (火) 公演終了

上演時間:

中世に生まれた説経節の中で最も雄大なスケールを持つ「をぐり」の舞台化。京都二条の大納言の一人息子である小栗は、文武両道にすぐれた美丈夫であったが、大蛇の化身の美女(実はみぞろが池の守護神)と契った罪により、関東に追放される。その後、相模の国の郡代である横山氏の娘の照手姫と恋に落ちたものの、横山...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2009/05/08 (金) ~ 2009/05/19 (火)
劇場 宝塚バウホール
出演 悠真倫、壮一帆、華形ひかる、紫峰七海、花野じゅりあ、他
作曲
脚本 木村信司
演出 木村信司
料金(1枚あたり) 5,000円 ~ 5,000円
【発売日】2009/04/04
全席 5,000円(税込)
サイト

http://kageki.hankyu.co.jp/revue/125/index.shtml

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 中世に生まれた説経節の中で最も雄大なスケールを持つ「をぐり」の舞台化。京都二条の大納言の一人息子である小栗は、文武両道にすぐれた美丈夫であったが、大蛇の化身の美女(実はみぞろが池の守護神)と契った罪により、関東に追放される。その後、相模の国の郡代である横山氏の娘の照手姫と恋に落ちたものの、横山一族の許しを得ずに結婚したため、照手姫は父親の怒りを買ってしまう。相模川に沈められようとするところを家臣のなさけで一命はとりとめたものの、人買いの手に渡ってしまう照手姫。そして小栗は、家来ともども毒殺されてしまうが……。主人公・小栗を通して、“死”と“再生”、“受難”と“悟り”を、また照手姫の揺るぎない献身を通して、人の尊い愛について語る作品。
その他注意事項
スタッフ ミュージカル
『オグリ! 〜小栗判官物語より〜』
脚本・演出/木村信司

[情報提供] 2009/02/19 14:50 by CoRich案内人

[最終更新] 2009/06/08 22:11 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大