宝塚歌劇団

東京宝塚劇場(東京都)

他劇場あり:

2009/06/05 (金) ~ 2009/07/05 (日) 公演終了

上演時間:

ミュージカル・ロマン
『薔薇に降る雨』
作・演出/正塚晴彦

[解 説]
 元将校の男。社交界の薔薇と評される女。再会した2人には、かつて叶えられない恋があった。
予備役となり久方ぶりに訪れた南欧の故郷。男はそこで偶然、一人の娘と知り会う。強く惹かれあう出会い—。だが貴族の血を引く...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2009/06/05 (金) ~ 2009/07/05 (日)
劇場 東京宝塚劇場
出演 寿つかさ、鈴奈沙也、彩苑ゆき、大和悠河、蘭寿とむ、他
作曲
脚本 正塚晴彦、岡田敬二
演出 正塚晴彦、岡田敬二
料金(1枚あたり) 3,500円 ~ 11,000円
【発売日】2009/05/03
SS席 11,000円、S席 8,500円、A席 5,500円、B席 3,500円(税込)
サイト

http://kageki.hankyu.co.jp/revue/119/index.shtml

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 ミュージカル・ロマン
『薔薇に降る雨』
作・演出/正塚晴彦

[解 説]
 元将校の男。社交界の薔薇と評される女。再会した2人には、かつて叶えられない恋があった。
予備役となり久方ぶりに訪れた南欧の故郷。男はそこで偶然、一人の娘と知り会う。強く惹かれあう出会い—。だが貴族の血を引く娘の環境が、男の存在を受け入れるはずもない。2人は別れるしかなかった。互いの想いを伝えられないまま……。
大人のラブロマンスが薫る、大和悠河・ラストステージ。

ロマンチック・レビュー
『Amour それは・・・』
作・演出/岡田敬二

[解 説]
 美しく、心弾むメロディに乗せて、愛にまつわるエピソードを描き、人生の生きる歓びや哀愁を謳い上げるレビュー。ロマンチック・レビュー・シリーズ第18作目の作品で、このシリーズならではの美しい色調、甘い香り、そして詩情を持つ。また、第95期初舞台生が、この公演でデビューする。
その他注意事項
スタッフ ミュージカル・ロマン
『薔薇に降る雨』
作・演出/正塚晴彦

ロマンチック・レビュー
『Amour それは・・・』
作・演出/岡田敬二

[情報提供] 2009/02/19 13:27 by CoRich案内人

[最終更新] 2010/03/09 20:51 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大