演劇

第23回本公演、ストアハウス提携公演、CoRich舞台芸術まつり!2009春最終選考作品

(江古田バージョン)

演劇

第23回本公演、ストアハウス提携公演、CoRich舞台芸術まつり!2009春最終選考作品

男の60分 -東京場所-

(江古田バージョン)

ゲキバカ

江古田ストアハウス(東京都)

2009/04/22 (水) ~ 2009/04/29 (水) 公演終了

上演時間:

<あらすじ>
母が亡くなり久しぶりに実家へと帰ってきた「俺」。
セミの音のとどろく夕暮れに、ふと少年の日を思い出す。
仲間と遊んだ野原、無茶して溺れた川、無性に冒険心を掻き立てられた山。
当時とは変わってしまったもの、けして変わらないもの。
そして母への想い。

<内容>
当劇...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2009/04/22 (水) ~ 2009/04/29 (水)
劇場 江古田ストアハウス
出演 西川康太郎、石黒圭一郎、鈴木ハルニ、伊藤今人、中山貴裕、渡辺毅、持永雄恵
脚本 柿ノ木タケヲ
演出 柿ノ木タケヲ
料金(1枚あたり) 0円 ~ 3,000円
【発売日】2009/03/23
前売り2500円、当日3000円
割引
大学・専門学校生 2000円
高校生以下 0円(各回限定数のみ、通常2000円)
その他、割り引きあります!詳しくはサイトをご確認ください。

当日券のお問い合わせは、090-4413-6300まで
サイト

http://www.coffee-milk.com

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 <あらすじ>
母が亡くなり久しぶりに実家へと帰ってきた「俺」。
セミの音のとどろく夕暮れに、ふと少年の日を思い出す。
仲間と遊んだ野原、無茶して溺れた川、無性に冒険心を掻き立てられた山。
当時とは変わってしまったもの、けして変わらないもの。
そして母への想い。

<内容>
当劇団の原点に返るべく、旗揚げの地・江古田ストアハウスにて、作・演出:柿ノ木タケヲの作風の原点であるノスタルジックな、男たちの熱い青春の物語をお届けします。

約1時間の短編ですが、それゆえに役者たちがずっと走り回るような勢いのある舞台となっています。
8日間14ステージを疾走して、燃え尽きます。

なお、この作品は3月14日・15日に愛知で行われた演劇博覧会「カラフル3」1st.stageで上演したものを、江古田バージョンとして再構成して上演します。
この「カラフル3」1st.stageは、5月2日~4日に行われる2nd.stageの予選の意味合いもあったのですが、当作品「男の60分」は審査員推薦および観客投票1位の2冠を達成して、堂々の1位通過で2nd.stageへの進出を果たしました。
その他注意事項 未就学児童入場不可。

22日、28日の終演後、4階のストアハウス稽古場にてお客さん・役者を交えた懇談会を開催します。
スタッフ 舞台監督:大畑豪次郎 音響:佐藤春平 照明:宮崎正輝
衣裳:車杏里 題字・写真:高円寺是盛 撮影:和知明
制作:浅倉良徳 吉田千尋
企画・製作:劇団コーヒー牛乳

[情報提供] 2009/02/11 15:53 by ミヤザキ

[最終更新] 2010/04/18 07:13 by ミヤザキ

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー6

西川

西川(0)

役者・俳優

役者っす。

IMAGINE

IMAGINE(0)

役者・俳優 ダンサー 振付

役者です

ジュニア

ジュニア(0)

役者です

このページのQRコードです。

拡大