演劇

アゴラ夏のサミット2009

新釈 ヴェニスの呆人 2009

コマツきかく

こまばアゴラ劇場(東京都)

2009/08/27 (木) ~ 2009/08/30 (日) 公演終了

上演時間:

感情は身体の何処にあるのか。目の奥か、脳か、右手か、男性器か。捧げることが愛か、奪うことが愛か。
世界中の女に自らの身体を捧げることを誓った男と、男の全てを奪うことを誓った女。
2003年に上演し伝説の作品と謳われた「ヴェニスの呆人」をベースにした新釈版。
愛とか恋とかアレとかのはなし。

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2009/08/27 (木) ~ 2009/08/30 (日)
劇場 こまばアゴラ劇場
出演 本井博之、浦井大輔、川島潤哉、こまつみちる、異儀田夏葉(ヨシロォの夏は夢叶え冒険団)、近藤美月、中川鳶、米田弥央(カムカムミニキーナ)、寺島功毅、森田祐吏(北京蝶々)
脚本 こまつみちる
演出 こまつみちる
料金(1枚あたり) 3,000円 ~ 3,200円
【発売日】2009/07/01
前売り:3000円
当日:3200円
サイト

http://komatsukikaku.com/site.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 感情は身体の何処にあるのか。目の奥か、脳か、右手か、男性器か。捧げることが愛か、奪うことが愛か。
世界中の女に自らの身体を捧げることを誓った男と、男の全てを奪うことを誓った女。
2003年に上演し伝説の作品と謳われた「ヴェニスの呆人」をベースにした新釈版。
愛とか恋とかアレとかのはなし。
その他注意事項 日頃、事故や病気に注意
↑なんやソレ

こまつみちるアフタートーク詳細内容です。
27日19時 「ポストパフォーマンスの言い訳~何故私はPPTをするのか」
28日14時 「善人は何処から来たのか~少女マンガ文化によるヒロイン構造」
28日19時 「私もアナタを見ています」
29日14時 「私は神である~作家とその心理分析」
29日19時 「私が愛した男と女~役者とその演技」
30日14時  杉浦さんとPPT
30日18時 「自分に病名をつけてください」
スタッフ 舞台監督 藤田有紀彦
舞台美術 泉真
照明 工藤雅弘(Fantasista?ish)
照明OP 保坂真矢(Fantasista?ish)
音響 志水れいこ
宣伝美術 成川知也
制作 佐々木将之 コマツ企画

[情報提供] 2009/02/10 02:25 by mk

[最終更新] 2009/09/18 13:47 by ジュヤ

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー7

ユキ

ユキ(10)

制作を担当していますー!

小松ミムル

小松ミムル(16)

私も管理するのー!

ウライ

ウライ(0)

こんばんわ

このページのQRコードです。

拡大