バジリコFバジオ

劇場MOMO(東京都)

2009/06/19 (金) ~ 2009/06/28 (日) 公演終了

上演時間:

【あらすじ】
100円ショップ店員・吉崎は壮絶な最後を遂げた。
イケてない中学時代、調子に乗っていた中学時代、そしてなんとなく生きていたフリーター時代……
しょうもない生活の果てに彼が悟った人生の秘密とはなにか!?
幽霊となって我々の目の前に現れた男はかく語りだす!



【原...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

動画1

すべて見る

ゴミタイムと劇団員による劇場MOMOへの行き方です。

公演詳細

期間 2009/06/19 (金) ~ 2009/06/28 (日)
劇場 劇場MOMO
出演 嶋村太一(親族代表)、森戸宏明(動物電気)、熊野善啓(チャリT企画)、木下実香、近藤佳秀、武田諭、三枝貴志、中込恭史、新井田沙亜梨(7%竹)、杉村こずえ、吉田麻生(むっちりみえっぱり)、川久保宏之(怪物がめざめる夜)、石澤美和
脚本 原作:福原充則(ピチチ5)脚色・構成:佐々木充郭
演出 脚色・構成・演出・佐々木充郭
料金(1枚あたり) 2,800円 ~ 3,300円
【発売日】2009/05/22
前売り:3000円
当日:3300円
初日割引:2800円(前売りのみ)
サイト

http://www.bajirico.com/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 【あらすじ】
100円ショップ店員・吉崎は壮絶な最後を遂げた。
イケてない中学時代、調子に乗っていた中学時代、そしてなんとなく生きていたフリーター時代……
しょうもない生活の果てに彼が悟った人生の秘密とはなにか!?
幽霊となって我々の目の前に現れた男はかく語りだす!



【原作・福原充則さんよりコメント】
人間、ある程度の時間を生きると、生き方が顔に出るもんだ。
そういう意味で、バジリコFバジオの作・演の佐々木君の顔は、
「お前、どういう生き方して来たんだ?」という顔をしている。
「バカだバカだと思っていたらラスト間近で主人公を裏切るヤツの顔」
とでも言えばいいだろうか。
そんな訳で、私はこの芝居のために
何度か佐々木と打ち合わせをしたが、一切信用していない。
いつか私を裏切る最低野郎だからだ。
劇団員も気をつけろ、アイツはみんなを裏切るぞ!
万が一、佐々木の犬が正直者だとしても、それは私の想像を裏切ったことになるので、どっちにしろ裏切り者だ。反吐が出るぜ。
きっとこの芝居も客の予想を裏切りまくって意外な展開を見せるだろう。
そこはとにかく楽しみだ。

【脚色・構成・演出 佐々木充郭よりコメント】
よく福原さんと比較されたダメ出しをされます。
「あの緻密な演出を見習いたまえ」とか「大胆な演出を見習いたまえ」とか「痩せなさい」とか「タバコ止めなさい」とか、最後の方はあんまり福原さん関係ないですけど、よく言われます。
近所の出来のいいお兄ちゃんに比較されるとそりゃグレますよ。
それがなんと福原作品を我が手で汚す機会がめぐってこようとは!
やべえ、観に行った時あんなに笑ってないでもっとちゃんと観とけばよかった……!!!
そんなふうに我を忘れて楽しんでしまった数作品を原作に新たな劇作に再構築します。福原さんから「面白ければ何してもいい」と有難い言葉を頂戴してます。つまり、つまらないと殺されます。
うん、頑張ろっと。
その他注意事項
スタッフ 舞台監督 : 西廣奏
舞台美術 : 稲田美智子
照明    : 今西理恵(LEPUS)
音響    : 筧 良太((有)アラベスク)
演出助手 : 吉田麻生
当日運営 : たけいけいこ
制作協力 : イマジネイション
WEB    : 武田諭
宣伝美術 : 木下実香

[情報提供] 2009/02/10 00:58 by mk

[最終更新] 2009/06/26 22:38 by みわさん

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー7

T.Shimamura

T.Shimamura(0)

お疲れさまでした。

三枝

三枝(0)

出演します!

もなか

もなか(0)

よろしくお願いします!

このページのQRコードです。

拡大