演劇

弘前劇場公演2009/フラグメントシリーズ 第19回下北沢演劇祭参加作品

アザミ

デザイン:デザイン工房エスパス

0 お気に入りチラシにする

演劇

弘前劇場公演2009/フラグメントシリーズ 第19回下北沢演劇祭参加作品

アザミ

弘前劇場

スタジオ・デネガ(青森県)

他劇場あり:

2009/02/05 (木) ~ 2009/02/08 (日) 公演終了

上演時間:

かつてフラグメントシリーズの大きな収穫として話題を呼んだ作品です。再演にあたり詩的な演技・存在のあり方を突き詰めると同時に、作品全体として詩的な構造を強化し、現代の人間における詩と哲学の方向性を明らかにします。論理を用いずに全体性を表現することで魂を揺さぶる演劇を創造します。

~あらすじ...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2009/02/05 (木) ~ 2009/02/08 (日)
劇場 スタジオ・デネガ
出演 高橋淳、平塚麻似子、小笠原真理子、林久志
脚本 長谷川孝治
演出 長谷川孝治
料金(1枚あたり) 1,000円 ~ 3,000円
【発売日】
料金/全席自由
二人組(前売のみ取扱) 3,000円
一般前売・予約 2,000円
一般当日 2,500円
学生前売・予約 1,000円
学生当日 1,500円
サイト

http://www.hirogeki.co.jp/stages/azami09/index.htm

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 かつてフラグメントシリーズの大きな収穫として話題を呼んだ作品です。再演にあたり詩的な演技・存在のあり方を突き詰めると同時に、作品全体として詩的な構造を強化し、現代の人間における詩と哲学の方向性を明らかにします。論理を用いずに全体性を表現することで魂を揺さぶる演劇を創造します。

~あらすじ~
大学講師室、深夜というのに講師を呼び出すゼミ生。講師はヒット作を持つラジオドラマ作家でもある。書けない原稿に悶々とし、はっきりしない今時の青年であるゼミ生に講師は苛立ちを隠せない。やがて同じゼミの女子学生が現れ、二人は結婚するという。しかし、講師とその女子学生は不倫関係にあった。隠された事実、歪んだ男女関係、少女の不思議な旅を巡る劇中物語、それぞれの追い詰められた不可解な状況が重なり合う。
その他注意事項
スタッフ 作・演出 長谷川孝治
舞台監督 野村眞仁
照明 中村昭一郎
舞台美術 鈴木徳人
音響 平間宏忠
装置 鈴木徳人
宣伝美術 デザイン工房エスパス
制作 弘前劇場
助成/文化庁(平成20年度文化庁芸術創造活動重点支援事業)

[情報提供] 2009/02/05 15:32 by CoRich案内人

[最終更新] 2009/02/15 16:37 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大