演劇

調布市せんがわ劇場

青木さん家の奥さん

桐朋学園芸術短期大学芸術科ステージ・クリエイト専攻第4期

調布市せんがわ劇場(東京都)

2009/02/12 (木) ~ 2009/02/15 (日) 公演終了

上演時間:

元高校球児のタケシは、就職先の酒屋でなぜか芋の芽むき作業の毎日。
主人公を取り巻く酒屋の先輩配達員たちは、良く言えば個性豊かなメンバーばかり。そんな先輩たちが配達とかこつけて会いに行きたがる、近所で評判の「青木さん家の奥さん」。
先輩たちの話を聞いているうちに、タケシも青木さん家に行きたい...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2009/02/12 (木) ~ 2009/02/15 (日)
劇場 調布市せんがわ劇場
出演 飯田真二(劇団十人部隊-塊-)、井上玲央人、内堀優一(劇団ハッピー圏外)、玉井勝教(劇団芋屋)、遠山晶司(劇団芋屋)、横山光(本学ステージ・クリエイト専攻2年)
脚本 作:内藤裕敬(南河内万歳一座)、脚色:内堀優一(演劇企画ハッピー圏外)
演出 内堀優一(演劇企画ハッピー圏外)
料金(1枚あたり) 1,500円 ~ 2,000円
【発売日】2008/12/12
前売り○1500円
当日○2000円
サイト

http://www.toho.ac.jp/college/madam/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 元高校球児のタケシは、就職先の酒屋でなぜか芋の芽むき作業の毎日。
主人公を取り巻く酒屋の先輩配達員たちは、良く言えば個性豊かなメンバーばかり。そんな先輩たちが配達とかこつけて会いに行きたがる、近所で評判の「青木さん家の奥さん」。
先輩たちの話を聞いているうちに、タケシも青木さん家に行きたいと名乗りをあげる。そんなタケシに先輩たちは、正しい青木さん家への配達の仕方を指南していく・・・がそれは無理難題をとしか言いようのない、配達シュミレーションだった。
タケシは無事、青木さん家に配達に行けるのだろうか?
劇の大半をアドリブで駆け抜けるドタバタ青春劇!!
その他注意事項
スタッフ

[情報提供] 2009/02/05 15:19 by watanabe

[最終更新] 2009/02/05 15:27 by watanabe

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大