演劇

10周年記念公演第二弾

夜まで待てない

タテヨコ企画

ギャラリー悠玄(東京都)

2009/05/13 (水) ~ 2009/05/17 (日) 公演終了

上演時間:

老舗ギャラリーのとある1日。
先日オーナーが亡くなり、今日は故人を偲ぶギャラリー葬が開かれている。

ギャラリーに縁のある人たちが顔を出しては故人を偲んでいく。彼らには気になることがあった。ギャラリーの行く末だ。オーナーには息子がおり、アーティストである。多くの人は彼が継ぐと思っていたが...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2009/05/13 (水) ~ 2009/05/17 (日)
劇場 ギャラリー悠玄
出演 舘完、瓜生和成(東京タンバリン)、舘智子、好宮温太郎、佐藤幾優(boku-makuhari)、代田正彦(北区つかこうへい劇団)、龍田知美、召田実子、市橋朝子、大塚あかね、ちゅうり、西山竜一、服部健太郎、久行しのぶ、藤崎成益
脚本 横田修
演出 横田修
料金(1枚あたり) 2,000円 ~ 3,800円
【発売日】2009/04/01
前売3,500円(日時指定・全席自由)
当日3,800円
中・高生1,500円(要予約)
サイト

http://tateyoko.com/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 老舗ギャラリーのとある1日。
先日オーナーが亡くなり、今日は故人を偲ぶギャラリー葬が開かれている。

ギャラリーに縁のある人たちが顔を出しては故人を偲んでいく。彼らには気になることがあった。ギャラリーの行く末だ。オーナーには息子がおり、アーティストである。多くの人は彼が継ぐと思っていたが、しかし遺言で示されたのは彼の妻であった。結婚して十年になる若夫婦、子供はなく、あまりしっくりいってないようにも見える。特に夫の動向を心配する様子が伺えるが、間もなく40を迎える彼は黙してあまり多くを語らない。

故人の弟や甥夫婦、夫の妹など親族も顔を出すが、彼らの心配事は奔放に生きた故人の私生活のことである。最後を看取ったのは、親族の誰も知らない見ず知らずの娘であった。どうやら実子であるらしい。今日も来るという。

葬式という場に集う人々の囁きから、今を生きる人々の様々な想いが見え隠れする。

式も一段落して残される夫婦。果たして彼らの行く末は如何に。
その他注意事項
スタッフ 舞台監督/田中翼  音響/島貫聡 宣伝美術・写真撮影/平地みどり チラシイラスト/糠谷貴使
制作/タテヨコ企画制作部・大木孝司・森佑介  製作/タテヨコ企画 
協力/
北区つかこうへい劇団 東京タンバリン boku-makuhari 
T1project (有)レトル (株)81プロデュース Krei.ink
イベント託児・マザーズ
JVCエンタテインメントネットワークス(株)
風琴工房
劇団一の会
助成/
平成21年度文化芸術振興補助金(芸術創造活動特別推進事業)
企業メセナ協議会助成認定活動

[情報提供] 2009/02/05 01:02 by mk

[最終更新] 2009/06/28 20:51 by しげぱ

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー1

みどり

みどり(2)

役者・俳優

參加しました

このページのQRコードです。

拡大