演劇

SPAC高校演劇フェスティバル

高校生×三島由紀夫『近代能楽集』

SPAC・静岡県舞台芸術センター

舞台芸術公園 稽古場棟「BOXシアター」(静岡県)

2009/02/15 (日) ~ 2009/02/22 (日) 公演終了

休演日:16日(月)~21日(土)

上演時間:

高校生×三島由紀夫『近代能楽集』

言葉と出会い、身体と出会う
もうひとつ先の非日常の世界へ

高校生が三島由紀夫に出会う。
日本を代表する小説家・劇作家である三島由紀夫が中世の能楽・謡曲を、新たな近代の物語としてよみがえらせた意欲的・実験的な戯曲集を、静岡県内の高校生が舞台化。
...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2009/02/15 (日) ~ 2009/02/22 (日)
劇場 舞台芸術公園 稽古場棟「BOXシアター」
出演 静岡県立富岳館高等学校、静岡市立商業高等学校、静岡県立静岡東高等学校
脚本 三島由紀夫
演出
料金(1枚あたり) 0円 ~ 0円
【発売日】2009/01/27
入場無料 ※入場希望の方は、お電話でご予約ください。
サイト

http://spac.or.jp/news/?p=93

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 高校生×三島由紀夫『近代能楽集』

言葉と出会い、身体と出会う
もうひとつ先の非日常の世界へ

高校生が三島由紀夫に出会う。
日本を代表する小説家・劇作家である三島由紀夫が中世の能楽・謡曲を、新たな近代の物語としてよみがえらせた意欲的・実験的な戯曲集を、静岡県内の高校生が舞台化。
この非日常の世界を舞台上で表現するためには、どのように言葉を発し、どのように身体を動かせばよいのか。
劇団を擁するSPACだからこそ出来るサポートとして、プロの演出家、俳優、舞台スタッフが参加校を訪問し、演出・演技の指導を行ないながら、高校演劇の枠を超え、一歩先の新しい演劇の世界を切り開く「SPAC高校演劇フェスティバル」のスタートです。

■ 公演日
  2月15日(日)13:30開演 ※2作品連続上演
    静岡県立富岳館高等学校 『卒塔婆小町』
    静岡市立商業高等学校 『邯鄲』
  2月22日(日)13:30開演 ※2作品連続上演
    静岡県立静岡東高等学校 『班女』
    静岡県立富岳館高等学校 『弱法師』
その他注意事項
スタッフ

[情報提供] 2009/02/03 12:37 by CoRich案内人

[最終更新] 2009/02/03 12:40 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大