演劇

M.S.A.2009参加作品

家族アート

鳥公園

神楽坂die pratze(ディ・プラッツ)(東京都)

2009/04/21 (火) ~ 2009/04/23 (木) 公演終了

上演時間:

原作:伊藤比呂美「家族アート」

狩るケモノと、狩られるケモノ。
生きている体と、死体。
世話してやりたい、世話されたい欲望。

外へ。コヨーテのいる場所へ行きたい。
連れて行って欲しい。
けれどそこへは
自分で行くしかありません。
まとわりついてくる病と夫を置いて。
も...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2009/04/21 (火) ~ 2009/04/23 (木)
劇場 神楽坂die pratze(ディ・プラッツ)
出演 谷本進(NEVERLOSE)、大倉マヤ(マヤ印)、西尾佳織(乞局)
脚本 西尾佳織
演出 西尾佳織
料金(1枚あたり) 1,700円 ~ 2,500円
【発売日】
前売り:2000円 当日:2500円 
学生は各300円引き(要学生証提示)

ご予約はinfo.birapark@gmail.comまで、
お名前(フリガナ)・ご希望日時・チケット種類・チケット枚数を明記の上、
メールをお送りください。
サイト

http://birdpark07.blogspot.com/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 原作:伊藤比呂美「家族アート」

狩るケモノと、狩られるケモノ。
生きている体と、死体。
世話してやりたい、世話されたい欲望。

外へ。コヨーテのいる場所へ行きたい。
連れて行って欲しい。
けれどそこへは
自分で行くしかありません。
まとわりついてくる病と夫を置いて。
もはやわたしはこんなにも過剰で、
身動きがとれない。

死体はもう
自分の足で立つことが出来ない。
だからどうにか、死体になる前に、
ガキアミを引いてゆきます。
けれどガキアミは元気になって、
どこへ行くだろうか。
(それはわたしの元へ
帰ってこないかもしれない)
それに友人はもう、
血を流して死体になってしまったし。

ただ誰がいても、誰もいなくても、
わたしはずっと血を流し立ち続けていて、

立ち眩みを思い出そうとしている。
その他注意事項 3月21日(火)西尾佳織・西尾母
   22日(水)大倉マヤ・大倉ママ
によるポストパフォーマンストークがあります。
スタッフ 舞台監督:木村光晴
舞台美術:大泉七奈子
照明:三枝淳
音響:佐久間修一
衣装・メイク:土屋絢子
制作:塩田友克
演出助手:北川大輔(カムヰヤッセン)
撮影:畠山宗明
企画・製作:鳥公園

[情報提供] 2009/02/01 23:42 by コロ助

[最終更新] 2009/04/26 09:17 by にしお

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー3

コロ助

コロ助(2)

制作さんです。

北川

北川(4)

役者・俳優 脚本 演出 演出助手 ドラマターグ

演出助手で参加します。

にしお

にしお(0)

『家族アート』に正面から向かい合っていきたいと思っています。

最新のトラックバック

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大