演劇

MCR LABO

#2 「無情」

MCR

駅前劇場(東京都)

2007/03/19 (月) ~ 2007/03/21 (水) 公演終了

上演時間:

"MCR LABO" 第二弾は
共有する時間軸の中で袖が触れ合う程度にぶつかったり、
ぶつかるべくしてぶつかったりする人々の物語を
断片的に見せる事によって何かが浮かび上がるように
「願います」。
難しい演劇は難しい演劇が好きな人に任せて、
僕は言葉を紡いで
歌謡曲にもパンクにも...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2007/03/19 (月) ~ 2007/03/21 (水)
劇場 駅前劇場
出演 櫻井智也(MCR)、黒岩三佳(あひるなんちゃら)、前田剛(BQMAP)、諌山幸治、ますもとたくや(スペクタクルガーデン)、異儀田夏葉、住田圭子、石沢美和(SQUASH)、上田楓子(MCR)、福井喜朗(MCR)、渡辺裕樹(MCR)、小野紀亮(MCR)、伊達香苗(MCR)
脚本 ドリル
演出 ドリル
料金(1枚あたり) 2,000円 ~ 2,000円
【発売日】2007/03/01
前売・当日 2,000円
(全席自由・日時指定)
サイト

http://www.mc-r.com/pr/mcrlabo_02/index.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 "MCR LABO" 第二弾は
共有する時間軸の中で袖が触れ合う程度にぶつかったり、
ぶつかるべくしてぶつかったりする人々の物語を
断片的に見せる事によって何かが浮かび上がるように
「願います」。
難しい演劇は難しい演劇が好きな人に任せて、
僕は言葉を紡いで
歌謡曲にもパンクにも聞こえるような演劇を推し進めていきたいと
「願います」。
あくまでも「願います」です。
「思います」まで言うと出来なかった時に
出来なかったじゃねえかと怒られそうなので
現時点ではあくまでも「願います」です。
~と「思います」というフレーズは
自信のある事柄に対してのみしか使わない、
そんな、場と空気を読みすぎて
常に後手後手に回る人生を送ってきました。
(悲観はしていない)
そんな僕のある意味軽やかな思想に同調した、
というわけでもない人達と
"MCR LABO" 第二弾やります。
行く先に何が見えるのか分かりませんが、
僕と参加してくれる役者さんとの化学反応が起きて、
結果素晴らしい実験報告がお客様に出来ること、
間違いないと「思います」。
-作・演出 ドリル-
その他注意事項
スタッフ ◇作・演出◇
ドリル(MCR)
◇舞台監督◇
小林英雄
◇照明◇
シミズトモヒサ
◇音響◇
高塩顕
◇制作◇
八田雄一朗(MCR)/丸山かおり(MCR)
◇プロデューサー◇
赤沼かがみ(G-up)
◇企画+製作◇
G-up +MCR
◇協力◇
田口智博
(JVCエンタテインメント・ネットワークス株式会社)
熊野陽一郎(有限会社レーベ)
BQMAP
スペクタクルガーデン
あひるなんちゃら
SQUASH
krei inc.
リベルタ
(順不同・敬称略)

[情報提供] 2007/02/18 12:39 by 八田雄一朗

[最終更新] 2010/05/04 04:00 by こりっち管理人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー1

八田雄一朗

八田雄一朗(0)

駅前平日3日間!

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大