舞踊・バレエ

2009旅するダンス 東京芸術見本市2009参加公演

赤い花 白い花

デザイン:shrimp218

0 お気に入りチラシにする

舞踊・バレエ

2009旅するダンス 東京芸術見本市2009参加公演

赤い花 白い花

マドモアゼル・シネマ

神楽坂セッションハウス(東京都)

2009/03/07 (土) ~ 2009/03/08 (日) 公演終了

上演時間:

●企画概要
第63回文化庁芸術祭新人賞受賞後の初公演です。
4年ぶりに上演しますレパートリー作品『赤い花 白い花』は、2004年にブルガリアのソフィア、カザンラクの2都市で上演し好評を博したダンス作品です。同年翌年と2度にわたりネパール公演を予定していましたが、政情不安のため中止され上演で...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2009/03/07 (土) ~ 2009/03/08 (日)
劇場 神楽坂セッションハウス
出演 大島菜央、窪田玲、相原美紀、竹之下たまみ、伊達麻衣子、伊藤茉野
演出 伊藤直子
振付 伊藤直子
料金(1枚あたり) 2,300円 ~ 3,000円
【発売日】
前売り:2800円 当日:3000円 学生:2300円
サイト

http://www.session-house.net/mc.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 ●企画概要
第63回文化庁芸術祭新人賞受賞後の初公演です。
4年ぶりに上演しますレパートリー作品『赤い花 白い花』は、2004年にブルガリアのソフィア、カザンラクの2都市で上演し好評を博したダンス作品です。同年翌年と2度にわたりネパール公演を予定していましたが、政情不安のため中止され上演できなかった作品です。約束を果たしきれなかった作品を改めて構成し直して提示していきます。

●作品内容
「記憶と忘却」の間を旅するダンスのキーワードは"花の記憶"です。
子供の頃に隠し遊びで土に埋めたガラスの下の白い花。
夏の日差しの中で強烈に燃えていた赤いカンナ。
曖昧で不確かな人の営みの中で、花の季節を待ち、時間の中を漂う女性たちの物語です。
その他注意事項
スタッフ 衣裳:はらだまつの 美術:くに若尾 映像:瀧島弘義
照明:若尾美穂 音響:上田道崇 舞台監督:関根一郎
制作:伊藤孝

[情報提供] 2009/01/29 03:07 by 竹之下たまみ

[最終更新] 2009/02/21 01:28 by 竹之下たまみ

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大