日韓演劇交流センター

シアタートラム(東京都)

2009/03/13 (金) ~ 2009/03/15 (日) 公演終了

上演時間:

2002年より開催している「韓国現代戯曲ドラマリーディング」、4回目となりました。
今回は、韓国を代表する3名の劇作家、李解除(イ・ヘジェ)氏、鄭福根(チョン・ボックン)氏、呉泰栄(オ・テヨン)氏の作品を紹介します。

荒れ果て、今は誰も住む者もなくなった凶家。そこで繰り広げられる鬼神た...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2009/03/13 (金) ~ 2009/03/15 (日)
劇場 シアタートラム
出演 岩崎正寛(演劇集団円)、内山厳(フリー)、加藤慶太(東京演劇アンサンブル)、川上直己(ピープルシアター)、秦由香里(演劇集団円)、他
脚本 李へジェ、鄭福根、呉泰栄
演出 篠本賢一、堀江ひろゆき、中村哮夫
料金(1枚あたり) 500円 ~ 1,000円
【発売日】2009/01/30
全席自由・日時指定
各作品1,000円 シンポジウム500円(ドラマリーディング半券提示で無料)
サイト

http://www.tckj.org/dr/2009_03.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 2002年より開催している「韓国現代戯曲ドラマリーディング」、4回目となりました。
今回は、韓国を代表する3名の劇作家、李解除(イ・ヘジェ)氏、鄭福根(チョン・ボックン)氏、呉泰栄(オ・テヨン)氏の作品を紹介します。

荒れ果て、今は誰も住む者もなくなった凶家。そこで繰り広げられる鬼神たちの幻想的なドラマ、詩劇『凶家』。自分の愚かさに気付き、絶望に陥った女ヨンオクが夫と息子の幻影に苦しみ、部屋に火を放つ『こんな歌』。金儲けや既得権のために「統一反対」のスローガンを叫ぶ歪んだ群像を通して分断の現実を描く社会諷刺劇『統一エクスプレス』。

観た者を強く惹きつけ、魅了する韓国現代劇3作品一挙上演。

A(13日)=『凶家』 [作] 李へジェ [演出] 篠本賢一
B(14日)=『こんな歌』 [作] 鄭福根 [演出] 堀江ひろゆき
C(15日)=『統一エクスプレス』 [作] 呉泰栄 [演出] 中村哮夫

※3/13=19時よりオープニングセレモニーあり
※3/14=16時よりシンポジウム「日韓演劇交流の歴史と未来」あり
基調報告:キム・ウィギヨン
その他注意事項
スタッフ 【A(13日)『凶家』】 作=李へジェ 翻訳=木村典子 演出=篠本賢一
出演=岩崎正寛(演劇集団円)、内山厳(フリー)、加藤慶太(東京演劇アンサンブル)、川上直己(ピープルシアター)、秦由香里(演劇集団円)、鈴木絢子(ピープルシアター)、清和竜一(朋友)、手塚祐介(演劇集団円)、中山一朗(フリー)、中山昇(フリー)、福井裕子(演劇集団円)、伏見嘉将(朋友)、松熊つる松(青年座)、ミョンジュ(ウィーズカンパニー)、横尾香代子(演劇集団円)[50音順]

【B(14日)『こんな歌』】 作=鄭福根 翻訳=石川樹里 演出=堀江ひろゆき
出演=笠河英雄(コズミックシアター)、金子順子(コズミックシアター)、清原正次(劇団大阪)、堂崎茂男(劇団潮流)、仲里玲央(フリー)[50音順]

【C(15日)『統一エクスプレス』】 作=呉泰栄 翻訳=津川泉 演出=中村哮夫
出演=荒川大三郎(演劇集団円)、石坂重二(フリー)、伊藤克(東京演劇アンサンブル)、籠嶋徹也(ピープルシアター)、鬼頭典子(文学座)、二宮聡(ピープルシアター)、野口仁志(ピープルシアター)[50音順]

[主催]日韓演劇交流センター
[提携]世田谷パブリックシアター
[後援]駐日韓国大使館/韓国文化院/世田谷区

[情報提供] 2009/01/22 11:47 by CoRich案内人

[最終更新] 2009/01/22 12:02 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大