演劇

慶應義塾演劇研究会特別公演

惜別のとき ~The long goodbye~

慶應義塾演劇研究会

新宿シアター・ミラクル(東京都)

2009/02/20 (金) ~ 2009/02/22 (日) 公演終了

上演時間:

――タラはもう目前にあるってのにね。

みんな好んで遠回りをしたがる。

…もっとも、それが人生というものだがね。

 昭和初年、新宿。大正8年創立の慶應義塾演劇研究会昭和12年2月公演は、マーガレット・ミッチェル不朽の名作「風と共に去りぬ」の翻訳劇だった。自由の気風を未だ留めつ...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2009/02/20 (金) ~ 2009/02/22 (日)
劇場 新宿シアター・ミラクル
出演 相羽崇史、兒玉圭織、鈴木俊伍、岩瀬光平、大塚展生、加藤大地、辻晃子、西川景子
脚本 和泉伸吾
演出 鈴木俊伍
料金(1枚あたり) 500円 ~ 1,800円
【発売日】2009/01/14
予約 1500円
当日 1800円
※全席自由・日時指定

*中高生料金 500円
(中学生・高校生の方に適用。要予約。当日、受付にて学生証を御提示ください。)
*カップル料金 2人で2500円
(カップルの方に適用。要予約。当日、お二人でご来場ください
サイト

http://keio-gekiken.web.infoseek.co.jp/goodbye/index.htm

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 ――タラはもう目前にあるってのにね。

みんな好んで遠回りをしたがる。

…もっとも、それが人生というものだがね。

 昭和初年、新宿。大正8年創立の慶應義塾演劇研究会昭和12年2月公演は、マーガレット・ミッチェル不朽の名作「風と共に去りぬ」の翻訳劇だった。自由の気風を未だ留めつつ、軍靴の足音が目前に迫る世相にあって、はたして彼らは公演を無事成功させることができるのか?

 笑いあり、涙あり。慶應劇研が誇って余りある最高の役者、作家、スタッフが贈る最高のエンタテインメント・パフォーマンスを新宿シアター・ミラクルで。どうぞご期待ください。
その他注意事項
スタッフ [助演出]辻奈緒理
[舞台美術]小野彩香 河上瑛
[照明]杉山悠史 小原彩花 手塚恭一
[音響]和泉伸吾
[衣裳]大出茉莉 大谷理奈
[制作]辻奈緒理 大塚有一郎
[宣伝美術]石川桃子
[舞台監督]手塚恭一
[舞台監督補佐]金子敏宏

[劇中劇原案]マーガレット・ミッチェル『風と共に去りぬ』

[情報提供] 2009/01/19 15:04 by 奈緒理

[最終更新] 2009/01/19 15:12 by 奈緒理

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大