アトリエ・ダンカン

名鉄ホール(愛知県)

他劇場あり:

2009/01/31 (土) ~ 2009/01/31 (土) 公演終了

上演時間:

佐藤智仁が降板し、代役に渋江譲二。(2008/12/04)


 東京都下、昔ながらの住宅街にある古ぼけた学生アパート「竹青荘」。通称アオタケ。
ある日、住人のひとり清瀬灰ニ(ハイジ)が、ひとりの少年を連れてくるところから物語は始まる。
少年の名は蔵原走(カケル)。ここ数日わけあって...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2009/01/31 (土) ~ 2009/01/31 (土)
劇場 名鉄ホール
出演 黄川田将也、和田正人、渋江譲二、高木万平、高木心平、松本慎也(StudioLife)、鍛治直人(文学座)、瀧川英次、粕谷吉洋、デイビット矢野、伊藤高史、近野成美
脚本 鈴木哲也
演出 鈴木裕美
料金(1枚あたり) 7,500円 ~ 7,500円
【発売日】
全席指定・税込 ※未就学児入場不可
サイト

http://www.duncan.co.jp/web/stage/kaze/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 佐藤智仁が降板し、代役に渋江譲二。(2008/12/04)


 東京都下、昔ながらの住宅街にある古ぼけた学生アパート「竹青荘」。通称アオタケ。
ある日、住人のひとり清瀬灰ニ(ハイジ)が、ひとりの少年を連れてくるところから物語は始まる。
少年の名は蔵原走(カケル)。ここ数日わけあって野宿同然の生活をしており、空腹を満たすためパンを万引きしたところ通りがかったハイジに追いかけられて捕まったのだが……なぜか警察ではなくこんなアパートに連れて来られたのだ。
ハイジは、他の住人と同じ寛政大学の学生ながら、このアパートのリーダー的存在であるらしい。住むところがなければアオタケに住めばいいとカケルに勧め、次いで、前からの住人たち8名を引き合わせる。
ところが、ハイジは単なる親切心でカケルをアパートに連れて来たのではなかった。その行動の裏には、途方もない野心が隠されていたのだ。ハイジは一同の前で、突然こう宣言する。
「これから、この十人の力を合わせて、スポーツで頂点を取る」

 「目指すは箱根駅伝だ!」

 面食らう一同。やや強引とも取れるやり方で言葉巧みに住人達を説得して行くハイジ。最後まで抵抗を続けるカケル。陸上経験者であり、今でも毎日のトレーニングを欠かさないカケルの心は、高校時代に自身が引き起こしたある事件に囚われたままなのだ。
道のりは途方もなく長い。苦闘の九ヶ月の始まりだった―――――――。
その他注意事項
スタッフ 原作:三浦しをん(新潮社刊)

主催:イープラス
企画協力:ボイルドエッグズ、新潮社
企画・製作:アトリエ・ダンカン、イープラス

[情報提供] 2008/08/12 17:45 by CoRich案内人

[最終更新] 2009/06/21 09:37 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

最新のトラックバック

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大