ミュージカル

博多座開場10周年記念

ミス・サイゴン

博多座

博多座(福岡県)

2009/01/03 (土) ~ 2009/03/15 (日) 公演終了

上演時間:

ハッピーなミュージカルとは全く質の異なる、強烈な反戦メッセージとベトナムの悲劇を伝える、壮大な舞台!
世界にたった二つだけのこの壮大な舞台機構、世界中のスタッフがこの舞台に携わることを誇りにしている。
アジアの玄関口、博多座だからこそ、この「ミス・サイゴン」の上演に絶大な意義を持つのである...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2009/01/03 (土) ~ 2009/03/15 (日)
劇場 博多座
出演 市村正親、別所哲也、筧利夫、橋本さとし、井上芳雄、岡幸二郎、新妻聖子、笹本玲奈、ソニン、知念里奈、坂本健児、シルビア・グラブ
作曲 クロード=ミッシェル・シェーンベルグ
脚本 キャメロン・マッキントッシュ
演出 フレッド・ハンソン
料金(1枚あたり) 5,000円 ~ 16,000円
【発売日】2008/10/25
A席16000円/特B席12500円B席9500円C席5000円

※1/3~1/4はプレビュー公演:\1,000円引

当日券のみ学生半額(要学生証)
サイト

http://www.hakataza.co.jp/miss_saigon/index.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 ハッピーなミュージカルとは全く質の異なる、強烈な反戦メッセージとベトナムの悲劇を伝える、壮大な舞台!
世界にたった二つだけのこの壮大な舞台機構、世界中のスタッフがこの舞台に携わることを誇りにしている。
アジアの玄関口、博多座だからこそ、この「ミス・サイゴン」の上演に絶大な意義を持つのである。

物語は陥落直前のサイゴン(現在のホー・チ・ミン市)。フランス系ベトナム人―通称エンジニアが経営するキャバレーでのアメリカ兵クリスと17歳のベトナム人の少女・キムの出会いから始まる。
この戦争に大きな疑問を持つクリスと戦禍ですべてを失い生きるすべを求めてこの店働きに出たキム・・・二人の出会いはすぐに恋に変わった。
お互いに永遠の愛を誓いながらも、サイゴン陥落の混乱の中、米兵救出のヘリコプターの轟音は無情にも二人を引き裂いていく。
エンジニアと共にバンコクに逃れ、クリスがいつの日か迎えに来てくれると信じながら懸命に生きるキム。しかしそのキムには、誰にも明かさぬ秘密があった。それは、クリスの帰国後に生まれた彼との子、タム。
キムにとっては、タムだけが唯一の希望、そして生きる力だった。
それをも知らず、ベトナム戦争の後遺症に苦しみながら連夜悪夢にうなされるクリス。やがて、彼は新しい人生を始めるためにエレンと結婚する。ところがある日、彼は戦友のジョンから、キムが生きていること、そしてキムと彼の子供の存在を聞かされる。
愕然とするクリス。
キムとクリスの運命の糸をあやつりながら、したたかに「アメリカン・ドリーム」を追い求めるエンジニア。キムに会うために、バンコクを訪れるクリスとエレン、そしてジョン。
キムの願いは、タムをアメリカに渡らせ希望に満ちた未来を作ってあげること。その為に、キムは自らの命をかける思いだった。
そして…不幸なすれ違いが始まる。
その他注意事項
スタッフ

[情報提供] 2009/01/03 15:27 by クロキカオリ

[最終更新] 2010/02/26 00:02 by クロキカオリ

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大