歌舞伎・伝統芸能

HANAGATA+PARCO提携公演

〜狂言の新しい可能性を模索し、これからの時代を切り開く〜

歌舞伎・伝統芸能

HANAGATA+PARCO提携公演

HANAGATA狂言

〜狂言の新しい可能性を模索し、これからの時代を切り開く〜

パルコ・プロデュース

PARCO劇場(東京都)

2009/01/14 (水) ~ 2009/01/14 (水) 公演終了

上演時間:

HANAGATA狂言は、1976年(昭和51年)に発足。発足当時は「花形狂言会」と銘打っていました。
その時のメンバーは。千五郎(当時・正義)・七五三(当時眞吾)・あきらの3人。
その後編纂に編纂を重ね、現在は息子の世代に代わり、正邦・宗彦・茂・逸平・童司の5人になっております。
現在の...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2009/01/14 (水) ~ 2009/01/14 (水)
劇場 PARCO劇場
出演 茂山正邦、茂山宗彦、茂山茂、茂山逸平、茂山童司、丸石やすし、わかぎゑふ、他
脚本
演出
料金(1枚あたり) 2,000円 ~ 4,000円
【発売日】2008/11/30
4,000円(全席指定・税込)
※学生券:2,000円 【茂山狂言会とチケットぴあのみ取扱い】
尚、チケットぴあにてご購入いただく場合、整理券をご購入いただき、
当日劇場受付にて学生証(学校法人所属)をご提示の上、指定席券とお引換となります。
サイト

http://www.parco-play.com/web/page/information/hanagata/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 HANAGATA狂言は、1976年(昭和51年)に発足。発足当時は「花形狂言会」と銘打っていました。
その時のメンバーは。千五郎(当時・正義)・七五三(当時眞吾)・あきらの3人。
その後編纂に編纂を重ね、現在は息子の世代に代わり、正邦・宗彦・茂・逸平・童司の5人になっております。
現在の5人は、「TOPPA!」という古典を勉強する会を30公演以上催し、次のステップとして、一昨年に休会状態にあった「花形狂言会」を「HANAGATA狂言」として復活させました。
父達が自ら芸を磨き、そして狂言の新しい可能性を模索し続けてきた会を継承し、これからの時代を切り開いていこうとしています。今後も大曲、秘曲の上演や新作狂言の制作、上演など、多岐にわたる活動を展開していきます。 また、わかぎゑふさんと茂山家は、「リリパットアーミーII」に宗彦や逸平がゲスト出演したり、狂言のトークショーやワークショップの司会をお願いするなどしてまいりました。そのような折、わかぎさんに新作狂言を書いてもらい、出演もしてもらう企画が持ち上がり、昨年沖縄にて『わちゃわちゃ』と云う作品で実現しました。今回のHANAGATA狂言では、その『わちゃわちゃ』が東京初演となります。どうぞ、ご期待ください。
その他注意事項
スタッフ 出演:茂山正邦・茂山宗彦・茂山茂・茂山逸平
茂山童司・丸石やすし・わかぎゑふ 他

《公演演目》

昼公演 14時開演
新作狂言「木竜うるし」・「歌ほめ」
古典狂言「節分」

夜公演 19時開演
新作狂言「わちゃわちゃ」・「かけとり」
古典狂言「縄綯」

[情報提供] 2008/12/26 12:46 by CoRich案内人

[最終更新] 2009/01/05 10:59 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大