実演鑑賞

劇団四季

京都劇場(京都府)

他劇場あり:

2022/01/02 (日) ~ 2022/01/03 (月) 公演終了

上演時間:

公式サイト: https://www.shiki.jp/applause/unmasked/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
あの名曲があなたの街へ――
ロイド=ウェバー作品の魅力が詰まった、
日本初上陸のショーコンサート

劇団四季初の試みとなるコンサート公演『劇団四季のアンドリュー・ロイド=ウェバー コンサート~アンマスクド~』を、2021年12月から翌年2月まで、全国12都市で上演いたします。

数...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2022/01/02 (日) ~ 2022/01/03 (月)
劇場 京都劇場
出演 飯田達郎、飯田達郎、江畑晶慧、笠松哲朗、白瀬英典、谷原志音、平田愛咲、真瀬はるか、山下泰明、吉田絢香
作曲 アンドリュー・ロイド=ウェバー
脚本 リチャード・カーティス、 南 圭一朗
演出 クリストファー・キー
料金(1枚あたり) 6,600円 ~ 12,100円
【発売日】2021/10/23
S席:12,100円(「四季の会」会員料金 11,000円)/ A席:8,800円/B席:6,600円(全席指定・税込)
※公演当日3歳以上有料(膝上観劇不可)/2歳以下の入場不可
公式/劇場サイト

https://www.kyoto-gekijo.com/performance/2021/unmasked.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 1月2日(日) 13:00 / 17:30
1月3日(月) 13:00
説明 あの名曲があなたの街へ――
ロイド=ウェバー作品の魅力が詰まった、
日本初上陸のショーコンサート

劇団四季初の試みとなるコンサート公演『劇団四季のアンドリュー・ロイド=ウェバー コンサート~アンマスクド~』を、2021年12月から翌年2月まで、全国12都市で上演いたします。

数々の傑作ミュージカルを生み出す作曲家アンドリュー・ロイド=ウェバー。劇団四季では、1973年初演の『ジーザス・クライスト=スーパースター』以来、『エビータ』『キャッツ』『オペラ座の怪人』『アスペクツ オブ ラブ』を上演。ロイド=ウェバーミュージカルを半世紀にもわたり、
劇団の大切なレパートリー作品としてお届けしてまいりました。

今回上演するのは、ロイド=ウェバー楽曲を歌と生バンドの演奏でたっぷり魅せる2幕構成のぜいたくなショーコンサート。劇団四季おなじみの楽曲から、日本未上演の演目まで、
ロイド=ウェバーの世界をすみずみまで味わえる舞台です。
『Unmasked』と銘うたれたロンドンでのワークショップ公演(2018年)、
アメリカ・ニュージャージー州での公演(2020年)を経て、日本公演を劇団四季が手掛けます。
またこのコンサートでは、ロイド=ウェバー本人が映像で登場し、各ナンバーをナビゲート。
創作秘話や、名作ミュージカルの裏話などが語られます。

まさに『アンマスクド(Unmasked)』(=仮面をぬぐ)という原題にふさわしい、
驚きと興奮に満ちたひとときをお楽しみください。
その他注意事項
スタッフ 作曲:アンドリュー・ロイド=ウェバー
共同台本・構成:リチャード・カーティス
作詞:
 アラン・エイクボーン
 ドン・ブラック
 リチャード・カーティス
 T・S・エリオット
 クリストファー・ハンプトン
 チャールズ・ハート
 ティム・ライス
 グレン・スレイター
 ジム・スタインマン
 リチャード・スティルゴー
 デイヴィット・ジッペル
日本語台本:南 圭一朗
訳詞:
 浅利慶太
 市川洋二郎
 岩谷時子
 片島亜希子
 高橋亜子
 中島淳彦
 松田宏一
 竜 真知子
演出:クリストファー・キー
音楽:スーパーバイザーマイケル・パトリック・ウォーカー
音楽監督:清水恵介
振付:加藤久美子
装置デザイン:サイモン・ウェルズ
照明デザイン:福島由希子・前川美里
衣裳デザイン:渡邉里花・射場茅乃

[情報提供] 2021/11/29 12:27 by こりっち管理人

[最終更新] 2021/11/29 12:56 by こりっち管理人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大