演劇

劇団砂喰社 第19回公演

ぼくのためのノート

劇団砂喰社

伽藍博物堂演劇実験室(静岡県)

他劇場あり:

2007/02/24 (土) ~ 2007/02/25 (日) 公演終了

上演時間:

恋と革命に敗れ、21歳で逝った歌人:岸上大作。
彼の遺稿「ぼくのためのノート」を主軸に
現代の自殺:ネット心中を試みようとする人たちと
残された人々を描く物語。

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2007/02/24 (土) ~ 2007/02/25 (日)
劇場 伽藍博物堂演劇実験室
出演 磯貝幸恵、笠谷宏輔、末成淳、松本隆良、足立直子、他屋雄一、弓桁愛美、立石智子
脚本 松尾交子
演出 松尾交子
料金(1枚あたり) 700円 ~ 1,500円
【発売日】2007/02/01
前売 一般 1300円 / 高校生以下 700円
当日 一般 1500円 / 高校生以下 900円
サイト

http://geocities.yahoo.co.jp/gl/sunakuisya

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 恋と革命に敗れ、21歳で逝った歌人:岸上大作。
彼の遺稿「ぼくのためのノート」を主軸に
現代の自殺:ネット心中を試みようとする人たちと
残された人々を描く物語。
その他注意事項
スタッフ 【照明】 宮ひろみ
【音響】 松尾交子
【舞台】 鈴木健一・袴田和美

[情報提供] 2007/02/13 03:09 by TOMO

[最終更新] 2008/12/29 13:49 by こりっち管理人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大