実演鑑賞

明治座

明治座(東京都)

2022/01/06 (木) ~ 2022/01/24 (月) 公演終了

上演時間:

公式サイト: https://www.meijiza.co.jp/info/2022/1-2/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
第1部 富美男とピン子の泣いて笑って霧の雨
(あらすじ)
鳥井屋の主人、与三郎(丹⽻貞仁)とおよし(泉ピン⼦)の若夫婦。もとは芸者だったおよしに惚れ込んだ与三郎が、およしを⾝請けして⼥房にしたのだが、与三郎はおよしを⼤切にし、およしも与三郎につくして周りも羨むようなおしどり夫婦だった。それ...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2022/01/06 (木) ~ 2022/01/24 (月)
劇場 明治座
出演 梅沢富美男、泉ピン子、梅沢武生、丹羽貞仁、門戸竜二、竜小太郎、他
脚本
演出
料金(1枚あたり) 6,500円 ~ 13,000円
【発売日】2021/11/28
(税込) 
S席(1・2階席)13,000円 
A席(3階席)6,500円
※6歳以上有料/5歳以下のお子様のご入場はご遠慮ください。
公式/劇場サイト

https://www.meijiza.co.jp/info/2022/1-2/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 第1部 富美男とピン子の泣いて笑って霧の雨
(あらすじ)
鳥井屋の主人、与三郎(丹⽻貞仁)とおよし(泉ピン⼦)の若夫婦。もとは芸者だったおよしに惚れ込んだ与三郎が、およしを⾝請けして⼥房にしたのだが、与三郎はおよしを⼤切にし、およしも与三郎につくして周りも羨むようなおしどり夫婦だった。それが気に⼊らないのが与三郎の⺟、お清(梅沢富美男)。何とかおよしを追い出そうと、毎⽇嫁いびりを続けている。そんなある⽇、およしのもとに兄の源太(梅沢富美男2 役)が訪ねてくる。元々は腕のいい⼤⼯だったが、酒に溺れて借⾦がかさみ、およしを芸者に売ったのも源太だった。その源太がおよしの居場所を知って無⼼に訪れたのだ。今の幸せを壊したくないおよしは源太を追い返すが――。笑いあり涙ありの傑作人情喜劇にご期待ください!
出演 梅沢富美男 泉ピン子 後見人:梅沢武生
丹羽貞仁 門戸竜二 竜小太郎 ほか
第2部 梅沢富美男 歌謡オンステージ
第3部 華の舞踊絵巻
その他注意事項
スタッフ

[情報提供] 2021/11/11 10:57 by こりっち管理人

[最終更新] 2021/11/11 10:57 by こりっち管理人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大