演劇

新国立劇場演劇研修所の成果

珊瑚囁(さんごしょう)

新国立劇場演劇研修所

新国立劇場 小劇場 THE PIT(東京都)

2009/02/28 (土) ~ 2009/03/02 (月) 公演終了

上演時間:

 2006年春に入所し、2年間にわたる基礎教育と1年間の舞台実習を経てきた2期生が、その成果を新国立劇場・小劇場で修了公演としてご披露いたします。
 この公演は、研修の仕上げというだけではなく、俳優としてのデビュー作ともなるような作品を目指して取り組んでいます。研修生一人ひとりの特色が際立つ...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2009/02/28 (土) ~ 2009/03/02 (月)
劇場 新国立劇場 小劇場 THE PIT
出演 新国立劇場演劇研修所第2期生、古川龍太(第1期生・賛助出演)
脚本 深津篤史
演出 栗山民也
料金(1枚あたり) 1,500円 ~ 3,000円
【発売日】2009/01/20
A席:3000円 B席:2000円  Z席:1500円
*料金は税込みです。
*各種割引のご利用はできません。
サイト

http://www.nntt.jac.go.jp/training/20000223_training.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明  2006年春に入所し、2年間にわたる基礎教育と1年間の舞台実習を経てきた2期生が、その成果を新国立劇場・小劇場で修了公演としてご披露いたします。
 この公演は、研修の仕上げというだけではなく、俳優としてのデビュー作ともなるような作品を目指して取り組んでいます。研修生一人ひとりの特色が際立つように、新作の書下ろしを活躍の著しい深津篤史氏に依頼、そしてその演出には演劇研修所所長(前・演劇芸術監督)の栗山民也が取り組みます。14人の瑞々しい感性とベテランスタッフとのコラボレーションもお楽しみください。

【ものがたり】
 ありふれた大きな街のお話。街の中心部から繁華街を抜けてちょうど街のランドマークタワーが建物の陰に隠れて見えなくなる所にちょっとした空き地がある。私達はここをお化けビルジングと呼んでいる。誰が名付けたかは誰も知らないし、昔ここに大きな建物が建っていたかだって誰も知らない。ただ、いつでも私達はここに来ればここがお化けビルジングだってわかる。私達はそこで受付嬢になったり、社史編纂室長になったり、夜警になったり、掃除夫になったり、社員全員のパンを焼く職人になったり、してる。ただ、中々、社長になったり、重役になったり、普通の社員になったりする人がいないのが困りものだ。ある日、私達はこの街の旧市街図を手に入れた。
 それは折しも隣の国が戦争に負けた日の事、世界はこれまでちゃんと戦争に勝ったり負けたりって事を暫く忘れてた。
 これは埋もれた時間を透視する物語、平らに塗り潰す世界と戦う物語、時の声に耳を澄ますちょっぴりの人々と、それ以外の沢山の人々の物語です。
その他注意事項
スタッフ 平成20年度文化庁新進芸術家育成公演等事業
新国立劇場演劇研修所の成果
「珊瑚囁」

制作:新国立劇場演劇研修所

【作】  深津篤史
【演出】 栗山民也
【美術】 長田佳代子
【衣装デザイン】 出川淳子
【照明】 川口雅弘
【音楽】 後藤浩明
【音響】 河原田健児
【歌唱指導】 伊藤和美
【振付】 夏貴陽子
【演出助手】 田中麻衣子・大杉良
【舞台監督】 三上司
【研修所長】 栗山民也

【出演】新国立劇場演劇研修所 第2期生
岩澤乃雅、熊澤さえか、佐々木抄矢香、滝香織、保可南、深谷美歩、藤井咲有里、吉田妙子、阿川雄輔、宇井晴雄、角野哲郎、西原康彰、遠山悠介、西村壮悟
古川龍太(第1期生・賛助出演)

[情報提供] 2008/12/20 20:57 by CoRich案内人

[最終更新] 2016/10/14 14:06 by こりっち管理人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!