演劇

次への回路#2

下北沢演劇祭参加作品

焼跡のイエス

デザイン:西山昭彦

0 お気に入りチラシにする

演劇

次への回路#2

焼跡のイエス

下北沢演劇祭参加作品

シンクロナイズ・プロデュース

東演パラータ(東京都)

2009/02/11 (水) ~ 2009/02/15 (日) 公演終了

上演時間:


『50年後、この世界はどうなっていますか?』

市場閉鎖という官のおふれも効力を持たない
上野の闇市。

商いのむすびよりも店の女に惹きつけられる
わたし。

むすびに食らいつき、
そして女の太ももに抱きつく、
ボロを纏った一人の少年。

わたしのコッペパンと財布を...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2009/02/11 (水) ~ 2009/02/15 (日)
劇場 東演パラータ
出演 水谷純子、横溝浩一、早川毅
脚本 久次米健太郎
演出 久次米健太郎
料金(1枚あたり) 3,500円 ~ 3,800円
【発売日】2008/12/22
前売り3500円、当日3800円
サイト

http://synchro.ptu.jp/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明
『50年後、この世界はどうなっていますか?』

市場閉鎖という官のおふれも効力を持たない
上野の闇市。

商いのむすびよりも店の女に惹きつけられる
わたし。

むすびに食らいつき、
そして女の太ももに抱きつく、
ボロを纏った一人の少年。

わたしのコッペパンと財布を強奪する少年の姿に、
ナザレのイエスの姿を垣間見る…

そんな過去から半世紀以上が経った
さてさて、現代は?
はたまた、未来は?
戦後の混乱と混沌
現代の混乱と混沌
芥川賞作家石川淳の戯作小説を
シンクロナイズが未来へ紡ぐ
その他注意事項
スタッフ 音楽=東城裕之
照明=芦辺靖
音響=菱田雅樹
宣伝美術=西山昭彦
制作=木寺美由紀
企画=「焼跡のイエス」企画委員会
主催=シンクロナイズ・プロデュース

[情報提供] 2008/12/19 17:38 by シンクロナイズ・プロデュース

[最終更新] 2010/02/03 18:01 by me

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー5

きてら

きてら(0)

制作担当です。

あしべ

あしべ(0)

照明を担当しています。

クジメ

クジメ(0)

演出を担当しています。

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大