演劇

2009年劇団民藝公演・紀伊國屋書店提携

霞晴れたら

劇団民藝

紀伊國屋サザンシアター TAKASHIMAYA(東京都)

2009/01/21 (水) ~ 2009/02/01 (日) 公演終了

上演時間:

人気劇作家ふたくちつよしの書き下ろし。『あした天気になぁれ』に続く連作です。「病室」という特異な場所で生まれるおかしくも切ない人間ドラマ。近くて遠い隣人や家族のあり方、現代特有の人間関係が見つめ直されていきます。舞台はある地方病院、春のうららかな陽射しが差しこむ女同士の四人部屋。しかし平和な編...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2009/01/21 (水) ~ 2009/02/01 (日)
劇場 紀伊國屋サザンシアター TAKASHIMAYA
出演 平松敬綱、西川明、塩田泰久、戸谷友、飯野美穂子、他
脚本 ふたくちつよし
演出 中島裕一郎
料金(1枚あたり) 3,150円 ~ 6,300円
【発売日】2008/12/01
入場料(全席指定・消費税込)
一般 6,300円
学生割引 3,150円(劇団のみ取り扱い)
ナイトチケット 4,000円(夜公演・後部席)
サイト

http://www.gekidanmingei.co.jp/kasumi.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 人気劇作家ふたくちつよしの書き下ろし。『あした天気になぁれ』に続く連作です。「病室」という特異な場所で生まれるおかしくも切ない人間ドラマ。近くて遠い隣人や家族のあり方、現代特有の人間関係が見つめ直されていきます。舞台はある地方病院、春のうららかな陽射しが差しこむ女同士の四人部屋。しかし平和な編みもの生活も、イヤホーンをつけて歌う女学生や新米看護師の噂ばなしに中断されてしまいます。カーテンごしに聞こえる家族の面会、訳あり夫婦のひそひそ話、はたまた赤いネグリジェ事件?ちいさなバトルの日々が続き、やがては患者同士に心の交流もめばえて……。
その他注意事項
スタッフ 作・・・・・・・・・・・・・・・・・・ふたくちつよし
演出・・・・・・・・・・・・・・・・中島裕一郎
装置・・・・・・・・・・・・・・・・深川絵美
照明・・・・・・・・・・・・・・・・尾藤俊治
衣裳・・・・・・・・・・・・・・・・前田文子
効果・・・・・・・・・・・・・・・・吉原 敦

坪井清(看護師)・・・・・・・・・・・・・・・平松敬綱
前島則夫(好子の夫)・・・・・・・・・・・西川 明
梅田和男(みちの息子)・・・・・・・・・塩田泰久
梅田みち(患者 主婦)・・・・・・・・・・戸谷 友
幸田かおり(患者 大学生)・・・・・・飯野美穂子
大沢由美(看護師)・・・・・・・・・・・・・藤田麻衣子 (ダブルキャスト)
                藤巻るも (ダブルキャスト)
増田文子(患者)・・・・・・・・・・・・・・・披岸喜美子
山村信江(看護師)・・・・・・・・・・・・・大崎さおり
前島好子(患者 主婦)・・・・・・・・・・白石珠江
柳沢絹代(患者 主婦)・・・・・・・・・・箕浦康子
柳沢隆子(絹代の息子の妻)・・・・・石巻美香
橋本園子(かおりの母)・・・・・・・・・・中地美佐子

[情報提供] 2008/12/17 11:41 by CoRich案内人

[最終更新] 2011/06/10 07:31 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大