ミュージカル

ミュージカルコメディー

作者をせかす六人の主人公たち

バードランドミュージックエンタテインメント

東京芸術劇場 プレイハウス(東京都)

2009/02/11 (水) ~ 2009/02/15 (日) 公演終了

上演時間:

思い付いては書き始め、行き詰まるとすぐに別の話を書き始める「書き散らかし」が癖の劇作家である『作者』。彼の前にある日、見知らぬ人物が現れた。「早く先を書いてください!」それは『作者』がほったらかしにしていた、“ある物語の主人公”だった!!「中途半端なまま生かされているなんてもう耐えられない!も...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2009/02/11 (水) ~ 2009/02/15 (日)
劇場 東京芸術劇場 プレイハウス
出演 山寺宏一、竹下宏太郎、蘭香レア、折笠富美子、有村実樹、他
作曲 門司肇
脚本 舘川範雄
演出 舘川範雄
料金(1枚あたり) 6,500円 ~ 7,500円
【発売日】2008/12/13
S席¥7500(税込)A席¥6500(税込)
(未就学児童のご入場はお断りいたします)
サイト

http://6ninno-shujinko.com/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 思い付いては書き始め、行き詰まるとすぐに別の話を書き始める「書き散らかし」が癖の劇作家である『作者』。彼の前にある日、見知らぬ人物が現れた。「早く先を書いてください!」それは『作者』がほったらかしにしていた、“ある物語の主人公”だった!!「中途半端なまま生かされているなんてもう耐えられない!もし先を書くつもりがないのなら、あなたを殺して私も消えたい!」そこへさらに現れたのは、同じくほったらかされたままの別の物語の主人公たち!!「だったらこっちが先だ!!」「いえ、私の方が先よ!」
それぞれの世界の中心人物である、個性的な主人公たちは、我先に!と『作者』に執筆をせかし始める。「ピランデッロ的な展開」で自分が生み出した「物語の主人公たち」に追い詰められていく『作者』・・・。しかし彼には「書き進められない“ある”理由」があったのだった。果たして『作者』は物語の主人公たちに「人生のゴール」を迎えさせられることができるのか!?
その他注意事項
スタッフ STAFF
作・演出:舘川範雄  
音楽監督・演出:門司 肇 
振付:高橋理絵/竹下宏太郎
衣装:ゆか(everlasting☆) 
ヘアメイク:佐藤直雅(ビーサイド)
演出助手:平子 悟 
歌唱指導:福井小百合 
美術家:石原 敬 
音響プラン:福本荘一 
照明プラン:太田安宣 
舞台監督:石橋健二(アイエヌジー)/丸山義治 
照明:ロンブル 
音響:FULLSPEC
プロデューサー:林 清/藤崎 淳

CAST
山寺宏一、竹下宏太郎、蘭香レア、折笠富美子、有村実樹、山本匠馬、高木渉吉岡毅志、飯尾和樹(ずん)、鎗田晟裕、林愛夏、浅倉一男、石橋優子、RYU、茂木春香、廣坂季未恵、奈良聡美、ウド鈴木(キャイ〜ン)2/12・13・15出演
ゲスト: MaL (2/13 出演) 

主催
アクロスエンタテインメント 
バードランドミュージックエンタテインメント
財団法人東京都歴史文化財団 東京芸術劇場

企画・製作 
アクロスエンタテインメント
バードランドミュージックエンタテインメント

後援 
ベイエフエム 
ニッポン放送 
文化放送

協力
浅井企画、アーツビジョン、アトミックモンキー、アミューズ、88ENTERTAINMENT、キューブ、10-POINT、ドルチェスター、ビジュアルボーイ、プロマージュ、レプロエンタテインメント

[情報提供] 2008/12/09 14:02 by CoRich案内人

[最終更新] 2008/12/09 14:03 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大