演劇

劇団25,6時間2h(第二回)公演

dumu.ene.ga.ak

-いつか手に取るその日に-

デザイン:石川怜

1 お気に入りチラシにする

演劇

劇団25,6時間2h(第二回)公演

-いつか手に取るその日に-

dumu.ene.ga.ak

実演鑑賞

劇団25、6時間

萬劇場(東京都)

2021/10/13 (水) ~ 2021/10/17 (日) 公演終了

休演日:なし

上演時間: 約1時間30分(休憩なし)を予定

公式サイト: https://l3kze.crayonsite.info/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
桜庭行人は、かつて、「桜由樹」として人気を誇った元覆面小説家。
中高年に絶大な人気を誇った彼の作品は、その後新作が出ることがなかった。
過去の出来事により、物語を書くことをやめ、自堕落に生活していた。
そんなある日、いつもの町、いつもの通りに突如目の前に現れた謎の扉。
好奇心のまま中に...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2021/10/13 (水) ~ 2021/10/17 (日)
劇場 萬劇場
出演 東達也、草場愛、三小田芳樹
脚本 金川翔
演出 黒川一将
料金(1枚あたり) 4,500円 ~ 6,500円
【発売日】2021/09/13
前売りチケット:S 席6000円 A 席4500円 (S 席限定ブロマイド付き)
当日:S 席6500円 A 席5000円
公式/劇場サイト

https://yorozu-s.com/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 10月13日(水)15時(A) / 19時(A)
10月14日(木)15時(B) / 19時(B)
10月15日(金)14時(A) / 19時(B)
10月16日(土)13時(B) /19時(A)
10月17日(日)12時30分(A) /16時(B)
説明 桜庭行人は、かつて、「桜由樹」として人気を誇った元覆面小説家。
中高年に絶大な人気を誇った彼の作品は、その後新作が出ることがなかった。
過去の出来事により、物語を書くことをやめ、自堕落に生活していた。
そんなある日、いつもの町、いつもの通りに突如目の前に現れた謎の扉。
好奇心のまま中に入ると、そこには暖かい光の差し込む空間と
壁一面の本。そして。
「こんにちは、僕はしがない図書館の管理人さ」
そこは、愛を忘れた人たちが迷い込む不思議な図書館。
扉はどこからでもつながっており、どこへでもつながっている。
向き合うべきは誰か、言葉を交わすべきは誰か?
dumu.ene.ga.ak 僕は君たちを愛しているよ。
その他注意事項 ・面会不可
・差し入れ持ち込み不可
・スタンド花不可
スタッフ 【演出補佐】石毛元貴
【舞台監督】村雲龍一(劇団俳優座)
【音響】プランナー:大塚之英(大塚組)/オペレーター:二川亜紗美
【照明】プランナー:角丸雄亮/オペレーター:高岡凱
【宣伝美術】石川怜(劇団25、6時間)
【制作】中山みずき(劇団25、6時間)

[情報提供] 2021/08/10 17:03 by 劇団25.6時間

[最終更新] 2021/09/07 00:53 by 劇団25.6時間

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー1

劇団25.6時間

劇団25.6時間(0)

役者・俳優 脚本 演出 演出助手 美術 殺陣 制作 当日運営 宣伝美術

「-いつか手に取るその日に-」に携わっているメンバーです。

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大