アイエス

大阪厚生年金会館 芸術ホール(大阪府)

他劇場あり:

2009/01/23 (金) ~ 2009/01/25 (日) 公演終了

上演時間:

昭和の爆笑王 林家三平、21年3月林家いっ平がその名を襲名する、偉大な父の物語。戦争を忘れないでほしい。母の切なる願いと ぬくもりが詰まった「すいとん汁」にまつわる海老名香葉子の波瀾の人生模様
3月9日…この日は海老名家にとって、とても大切な日。そう、恒例行事の「すいとんディナー」の日。
...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2009/01/23 (金) ~ 2009/01/25 (日)
劇場 大阪厚生年金会館 芸術ホール
出演 林家いっ平、伊東孝明、水町レイコ、小林十市、斉藤レイ、渡辺正行、他
脚本 東野ひろあき
演出 わかぎゑふ
料金(1枚あたり) 7,000円 ~ 7,000円
【発売日】
全席指定
サイト

http://www.aiesu.co.jp/switon/memories.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 昭和の爆笑王 林家三平、21年3月林家いっ平がその名を襲名する、偉大な父の物語。戦争を忘れないでほしい。母の切なる願いと ぬくもりが詰まった「すいとん汁」にまつわる海老名香葉子の波瀾の人生模様
3月9日…この日は海老名家にとって、とても大切な日。そう、恒例行事の「すいとんディナー」の日。

「すいとん汁」と聞くと戦時中のまずい食べ物というイメージが浮かんできますが、海老名家の「すいとん汁」はおいしい。とてもおいしいのです。香葉子さんは言います「ずっとおいしいすいとんが食べたかった」と。
物語は、昭和15年、香葉子さんがまだ幼い子供だった時代から始まります。終戦を経て、三平と出会い華やかな時代へ移り変わろうとしてる世の中で、香葉子さんが育んできた「SWITON MEMORIES」。どうぞ、こころゆくまでお楽しみ下さい。
その他注意事項
スタッフ 監  修:鴨下 信一
脚  本:東野 ひろあき
演  出:わかぎ ゑふ
協  力:海老名香葉子

[情報提供] 2008/12/09 13:04 by CoRich案内人

[最終更新] 2009/01/14 00:36 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大