演劇

08/09あうるすぽっとタイアップ公演シリーズ 視覚障害者用音声ガイド付公演

クリスマス・キャロル

デザイン:神田昇和

0 お気に入りチラシにする

演劇

08/09あうるすぽっとタイアップ公演シリーズ 視覚障害者用音声ガイド付公演

クリスマス・キャロル

劇団昴

あうるすぽっと(東京都)

2008/12/14 (日) ~ 2008/12/25 (木) 公演終了

上演時間:

ディケンズの名作「クリスマス・キャロル」が
今年もあうるすぽっとで上演。
劇団昴がお届けする、心に灯が点るような
あたたかなクリスマスプレゼント。
あなたの大切な人と一緒にこの感動を。

●劇団昴の『クリスマス・キャロル』
1990年に劇団昴で初演されて以来、18年。
その時々...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2008/12/14 (日) ~ 2008/12/25 (木)
劇場 あうるすぽっと
出演 金子由之、牛山茂、金房求、江森正明、山中誠也、他
脚本 チャールズ・ディケンズ
演出 菊池准
料金(1枚あたり) 3,800円 ~ 16,000円
【発売日】2008/11/10
全席指定
○一般/5,500円
○学生/3,800円(大学生以下)
○ファミリーチケット(大人2名+小学生の児童2名)/16,000円
(学生・ファミリーチケットは劇団昴のみ取り扱い/学生は当日学生証提示)
○としま未来友の会/5,000円
(としま未来友の会チケットはとしまみらいチケットセンター、あうるすぽっとチケットコールのみ前売取り扱い)
サイト

http://www.owlspot.jp/performance/081214.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 ディケンズの名作「クリスマス・キャロル」が
今年もあうるすぽっとで上演。
劇団昴がお届けする、心に灯が点るような
あたたかなクリスマスプレゼント。
あなたの大切な人と一緒にこの感動を。

●劇団昴の『クリスマス・キャロル』
1990年に劇団昴で初演されて以来、18年。
その時々の「いま」を作品に映しながら、ディケンズの「クリスマス・キャロル」を上演し続けてきました。
昨年に引き続き「あうるすぽっと」で上演します。
演出には初演から2バージョンを続けて演出した菊池准。
「クリスマス・キャロル」の中にある、家族愛・隣人愛のあたたかな部分だけでなく、人間の心の暗闇も作品に照射させた舞台を創り上げます。
また6代目のスクルージ役は昨年に引き続き、昴中堅として最近目覚しい俳優ぶりをみせる金子由之を配しました。

街はクリスマスを祝うために家路に急ぐ人々が行き交い、明るく活気に溢れている。
だが、人々を苦々しく見つめる一人の老人がいた。彼の名はスクルージ。ケチで頑固、その上ひねくれ者の彼には街の人々の楽しげな様子が我慢出来ない。 クリスマス・イヴの夜、そんなスクルージの前にかつての仕事の相棒、マーレイの亡霊が現れる。
生前、強欲な生活を送ったマーレイの体には、死後の罰として長い鎖が絡みついていた。
マーレイは後悔の念に苦しみながらスクルージに忠告する。「お前の鎖はもっと長く重くなっている。 でもお前にはまだチャンスと希望がある、 私はそれを与えることが出来るのだ」と。 その最後のチャンスとは、今晩三人の精霊がスクルージの前に現れるということだった。
戸惑うスクルージの前に最初に現れた精霊は彼自身の「昔」、少年時代や心から愛した恋人のいた青年の頃に誘う。
二番目の精霊は彼が生きる「今の世界」 を見せる。 使用人の家族、唯一の身寄りである甥の家。
そこには貧しくてもお互いを思いやり、寄りそう人々の姿があった。
最後の精霊はある男の「未来」を見せる。誰も愛さず、誰にも愛されなかった惨めで憐れな男の死。
精霊に導かれ男の墓碑を見たスクルージは、そこに自分の名が刻まれていることを知り、恐怖と後悔の涙を流す・・・・・・

◎視覚障害者用音声ガイド付き公演
『クリスマス・キャロル』の公演では、視覚障害者の皆様に、演劇を楽しんでいただくために観劇サポートシステム・音声ガイドを無料で貸し出します。
事前に劇団昴(03-6907-9220)までお申し込みください。
その他注意事項
スタッフ ○原作:チャールズ・ディケンズ
○翻訳:松本永実子
○脚色・演出:菊池准
○出演:金子由之 牛山茂/金房求/江森正明/山中誠也/山口研志/平林弘太朗/板倉光隆/岩田翼/奥田隆仁/三輪学/大島大次郎/江﨑泰介/吉澤恒多/望木祐子/佐藤しのぶ/高山佳音里/矢島祐果/池谷香/小島千春/関泰子/熊谷めぐみ/舞山裕子(以上劇団昴)、奥田ゆりあ・新山杏珠(以上あうるすぽっとWSより参加)、ほか

■STAFF
○音楽=上田亨
○美術=岡田志乃
○照明=古宮俊昭
○衣装=萩野緑
○音響=藤平美保子
○振付=神崎由布子
○歌唱指導=高坂景子
○舞台監督=黒木辰男
○絵=堀内恭司
○宣伝美術=神田昇和
○制作=演劇企画JOKO

[情報提供] 2008/12/07 02:04 by CoRich案内人

[最終更新] 2008/12/28 02:34 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大