monochrome man

0 お気に入りチラシにする

実演鑑賞

FUJI×3 ACT FESTIVAL

すみだパークシアター倉(東京都)

2021/07/07 (水) ~ 2021/07/11 (日) 公演終了

上演時間:

公式サイト: https://www.fuji3fes.com/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
不思議な写真館がある。
そこでは個性的なオーナーとカメラマンが、
訪れるタマシイたちの写真を撮っていた。
その写真に写し出されるのは
“最高の記憶”の瞬間であった。
噂を聞いてやってくるタマシイたち。
それぞれが大切な記憶を持ってやってくる。
人はなぜ、写真を撮るのだろうか。
...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2021/07/07 (水) ~ 2021/07/11 (日)
劇場 すみだパークシアター倉
出演 横山敬、町田慎吾、中村百花、上野聖太、椙山さと美、松本藍果、SARO、洞至、佐々木有子、有紗、大隅あずさ、月那春陽、岩崎響子、藤林美沙
脚本 市村啓二
演出 藤林美沙
料金(1枚あたり) 5,800円 ~ 6,000円
【発売日】2021/06/06
全席指定
前売り  6,000円
当日   6,500円
​学割   5,800円 (高校生以下対象 要証明書) 
※ 料金は税込み価格です。
※ 開場は開演の45分前を予定しております。
​※ 未就学児のご入場はご遠慮いただいております。
  ご了承ください。
公式/劇場サイト

https://www.fuji3fes.com/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 7月7日(水)18:30
7月8日(木)18:30
7月9日(金)14:00/18:30
7月10日(土)12:30/17:00
7月11日(日)12:30/17:00
※開場は開演の45分前
説明 不思議な写真館がある。
そこでは個性的なオーナーとカメラマンが、
訪れるタマシイたちの写真を撮っていた。
その写真に写し出されるのは
“最高の記憶”の瞬間であった。
噂を聞いてやってくるタマシイたち。
それぞれが大切な記憶を持ってやってくる。
人はなぜ、写真を撮るのだろうか。
死してなお、記憶にこだわるのか。
今日もカメラマンは
シャッターを切る。
その他注意事項 ※FUJI×3 ACT FESTIVALより、お客様へのご案内(6/11訂正)
感染予防対策を鑑み、2席ごとに空席を挟んだ、劇場の50%の座席数になるよう、販売させていただきます。
ですが、今後の新型コロナウィルス感染症の状況により、座席数を徐々に追加させて頂く場合がございます。
その場合、お連れさまと隣合わせではなくなる可能性がございます。ご了承ください。
客席開放につきましては、Twitter等にてお知らせさせて頂きます。
スタッフ 【演出・構成・振付】藤林美沙
【脚本】市村啓二
音楽: 鎌田雅人 / 舞台美術: 松生紘子 / 照明: 森規幸(balance,inc.DESIGN) / 音響: 武田安記(サウンドクラフト ライブデザイン社) / 舞台監督: 城野健 / TAP振付: 佐々木有子、SARO、洞至 / 稽古ピアノ: 溝渕奏 / 映像撮影: 大田祐輔 / 宣伝美術: 横山真理乃 / 制作: 河辺有紗 / 企画・製作: FUJI×3 ACT FESTIVAL

[情報提供] 2021/07/16 21:09 by こりっち管理人

[最終更新] 2021/07/16 21:12 by こりっち管理人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大