演劇

透現演舞 第四回公演

ペーパー・ドライバー

Monochrome Plus

シアター風姿花伝(東京都)

2007/05/18 (金) ~ 2007/05/20 (日) 公演終了

上演時間:

あらすじ
「目覚めると、いつも本のページに囲まれている。」

浮きも沈みもしない、平坦な日々をやり過ごしていた少年、正太は
ある朝新聞の片隅に、やたらと浮き立った広告を見つけた。

『人材募集/古舞荘』

他には何も書かれていない。


気まぐれに足を向けた先で正太が出会...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2007/05/18 (金) ~ 2007/05/20 (日)
劇場 シアター風姿花伝
出演 中村達郎、大井鷹王、あんず、半澤敦史、中路梨紗、鈴木利男、村山新、前中隆利、春木生、保科美幸、木下勝哉
脚本 中村達郎
演出 中村達郎
料金(1枚あたり)
【発売日】
サイト

http://www.tohgen-enbu.com/past/04.pd/index.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 あらすじ
「目覚めると、いつも本のページに囲まれている。」

浮きも沈みもしない、平坦な日々をやり過ごしていた少年、正太は
ある朝新聞の片隅に、やたらと浮き立った広告を見つけた。

『人材募集/古舞荘』

他には何も書かれていない。


気まぐれに足を向けた先で正太が出会ったのは、
古めかしい正装の老人と、浮世離れた一人の少女。
そしておびただしい数の、壊れた本の山であった。

千切れ、飛び、混じり、汚れた本の山。
元通りに戻す「人材」募集。

断片が飛び散る物語に惹かれ
図書整理係となることを承諾した正太は
かさばってゆく本の山にすこしづつ埋もれてゆき、

いつしか、そこから抜け出せなくなった。
その他注意事項
スタッフ 【演出助手】木下勝哉
【舞台監督】渡辺歩
【照明】岩田泰人(㈱総合舞台)
【音響】吉岡歩
【舞台美術】木下勝哉
【衣装】team Apricot
【制作】ステージギア

[情報提供] 2008/12/06 19:06 by アユミ

[最終更新] 2008/12/06 19:10 by アユミ

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大