演劇

実演鑑賞

アーティストジャパン

富山県教育文化会館(富山県)

他劇場あり:

2021/09/25 (土) ~ 2021/09/25 (土) 開幕前

上演時間:

公式サイト: https://artistjapan.co.jp/novecento-1900/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
大西洋を往復する豪華客船ヴァージニアン号ーー。
その一等船客用のダンスホールのピアノの上に、レモン箱に入れられた、生まれて間もない赤ん坊が捨て置かれているのを、黒人機関士のダニー・ブードマンが見つける。箱には「T・D・レモン」と書かれてあり、ダニーはそれを「Thanks Danny」=「あり...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2021/09/25 (土) ~ 2021/09/25 (土)
劇場 富山県教育文化会館
出演 内博貴、藤本隆宏、西尾周祐、宮川知子
脚本 アレッサンドロ・バリッコ
演出 星田良子
料金(1枚あたり) 8,500円 ~ 9,500円
【発売日】2021/08/15
S席9,500円 A席8,500円(全席指定・税込)
公式/劇場サイト

https://artistjapan.co.jp/novecento-1900/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 9月25日(土) 14:00
説明 大西洋を往復する豪華客船ヴァージニアン号ーー。
その一等船客用のダンスホールのピアノの上に、レモン箱に入れられた、生まれて間もない赤ん坊が捨て置かれているのを、黒人機関士のダニー・ブードマンが見つける。箱には「T・D・レモン」と書かれてあり、ダニーはそれを「Thanks Danny」=「ありがとう、ダニー」の意味に違いないと受け止める。
ダニーは、まず頭に自身の名前を並べ、1900年という新世紀最初の出来事にちなんで、900=ノヴェチェントまで盛り込んだ〝ダニー・ブードマン・T・D・レモン・ノヴェチェント〟という立派な名前をつけて、わが子のように大切に船の中で育てる。
ノヴェチェントが8歳になったある日、時化た海で起きた事故でダニーは亡くなってしまう。再び孤児となったノヴェチェントだが、ピアノと出逢い、やがて彼はこの船の専属楽団のピアニストとなる。そしてその楽団のトランぺッターが、彼の唯一の親友となった。
船で生まれ、ただの一度も陸地を踏んだことのない彼が弾くのは前代未聞の音楽。それは、いまだかつてこの世に存在せず、彼がピアノの前から離れた瞬間にはもう存在していない音楽。

そのうわさを聞きつけた全米一のジャスピアニスト、ジェリー・ロール・モートンが決闘を申し出て船に乗り込んでくる。ピアノ対決を受けたノヴェチェントはそのセンスとテクニックで、モートンを完膚なきまでにうちのめしてしまうのだった。
そんなエピソードを持つ天才ピアニストにも解決できない人生の課題は、どうしても船を降りることができないということであった。親友トランぺッターの勧めもあり、32歳にして初めて陸地に降り立つことを決意した彼は、ニューヨークの果てしない街並みを目にしたとき、世界のあまりの大きさに恐れをなし、タラップの最後の一段を踏み出せないまま船に戻っていった。
やがて親友も下船し二人にも別れの時がきた。
そして時代はヒットラーが台頭し、世界が戦火の渦に巻き込まれる中、ヴァージニアン号もその大きな流れには抗えず、病院船として使われた結果、ボロボロに傷つき、廃棄処分が決まった。
その話を聞いたトランぺッターは、急いでヴァージニアン号へと向かった。ダイナマイトが山と積まれ、やがて沖へ曳航、爆破される運命の船。このどこかにノヴェチェントがいるに違いない!
そして彼は船底の機関室に一人残るノヴェチェントを見つけるーー。
その他注意事項
スタッフ 作:アレッサンドロ・バリッコ
訳:草皆伸子(白水社 刊)
上演台本・演出:星田良子
作曲・音楽監督:中村匡宏

[情報提供] 2021/07/13 15:45 by こりっち管理人

[最終更新] 2021/07/13 15:50 by こりっち管理人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大