演劇

ノイマルクト劇場&市原佐都子/劇団Q

『MADAMA BUTTERFLY(蝶々夫人)』リーディング会

実演鑑賞

城崎国際アートセンター

城崎国際アートセンター (兵庫県)

他劇場あり:

2021/07/05 (月) ~ 2021/07/05 (月) 公演終了

上演時間:

公式サイト: http://kiac.jp/jp/events/7516

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
城崎国際アートセンター芸術監督で、劇作家・演出家・小説家の市原佐都子が主宰する劇団Qと、スイス・チューリッヒのノイマルクト劇場の共同制作。当初スイスから日本に来日しての滞在制作を予定していましたが、コロナ禍により日本チームのみの滞在制作に変更。
西洋/男性からの視点で日本/女性が描かれたジャ...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2021/07/05 (月) ~ 2021/07/05 (月)
劇場 城崎国際アートセンター
出演
脚本
演出
料金(1枚あたり) 0円 ~ 0円
【発売日】2021/06/25
■定員:各回10名程度(※先着順)
■料金:参加無料(※事前申込必要)
公式/劇場サイト

http://kiac.jp/jp/events/7516

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 7月5日(月)18:30~21:00
説明 城崎国際アートセンター芸術監督で、劇作家・演出家・小説家の市原佐都子が主宰する劇団Qと、スイス・チューリッヒのノイマルクト劇場の共同制作。当初スイスから日本に来日しての滞在制作を予定していましたが、コロナ禍により日本チームのみの滞在制作に変更。
西洋/男性からの視点で日本/女性が描かれたジャコモ・プッチーニのオペラ『蝶々夫人』を原案に、その構造をひっくり返し、日本/女性からの視点で西洋/男性を描き、人種やジェンダーなどの先入観を問い直す新作。
滞在序盤に、完成したばかりの台本を参加者のみなさんと一緒に声に出して読んでみる会を実施します。
城崎での滞在制作後は、スイスでのリハーサルを予定しています。
その他注意事項
スタッフ

[情報提供] 2021/07/07 11:07 by こりっち管理人

[最終更新] 2021/07/07 11:07 by こりっち管理人

この公演に関するツイート

初日1週間前から「団体名」と「公演タイトル」を含むツイートを自動表示します。
(ツイート取得対象にするテキストは公演情報編集ページで設定できます。)

  1. \ノイマルクト劇場&市原佐都子/劇団Q『MADAMA BUTTERFLY』リーディング会/ オペラ『蝶々夫人』を原案に西洋/男性から見た日本/女性の先入観を問い直す新作。◆日時:①7月4日14:00-16:30②7月5日18:30… https://t.co/L8bVaEN1RP

    29日前

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大